ひとりごと

永遠のヤス。

タレントの成功率、そして桜エビ〜ずはどうなった


オーディション革命!「自分の部屋から参加できるオーディション」開催中! - SHOWROOM

 

日程的には二次審査まで行っているはずなんですが、

Googleで検索してもほとんど情報が出てきません。

 

例の事故などもあり、

ちゃんと進んでいるのかよくわかりませんね。

 

ちなみに後藤真希モーニング娘。に選ばれたときのオーディションは、

応募総数1万人だそうです。

 

調べてみたところ有名ドコロでは、

ホリプロスカウトキャラバンは、ざっくり3万人

東宝シンデレラオーディションもざっくり3万人

国民的美少女コンテストはざっくり10万人

の中から選ばれてます。

 

f:id:ebiokun:20150210114731j:plain

http://beamie.jp/contest2014.html

 

グランプリ以外のタレントが成功することもあることから考えても、

ざっくり計算して、

最低でも3000人から1人を選ぶくらいでないと、

タレントを発掘するというのは難しいようなんですが、

どうなんでしょう。

 

---

 

しかしまあ恐ろしい数字ですね。

プロの目から見た時に、

その少女が芸能界で成功すると思われる確率って

こんなに低い確率

なんですね。

0.03パーセントです。

低っー!

 

---

 

しかも平均的にも可愛い子が応募してくるわけでしょうから、

応募者を母数とせず、

非応募者を含む一般ベースでいえば、

現実にはこの2倍から3倍の倍率でしょう。

---

 

まあ確かに言われてみれば、

私の人生を振り返って、

数百人の女性とちょっとした知り合いですが、

安本さんみたいな性格の人とか、

まったく1人も思いつかないですからね。

そんなもんなんでしょう。

 

---

 

さらに余談ですが、

例えば渋谷近辺を歩いてて、

(レッスンや撮影名目での詐欺まがいを除く)

まともな事務所からまともにスカウトされるなんて、

ほぼ奇跡ですね。

1万人にひとり級の何かが無いとスカウトされないでしょう。

ちなみに渋谷駅は1日240万人が利用しているそうです。

何かリアルな数字が見えてきましたね。

 

芸能界でやっていきたい方は、

スカウトなんて待ってないで、

自分に合った役や事務所を自分で選んで、

自分で自分を売り込む方が良いでしょうね。