ひとりごと

永遠のヤス。

廣田さん、事務所入りの経緯について語る

f:id:ebiokun:20150226090230p:plain

FREECELL 特別号5 という雑誌から。

 

ぁぃぁぃ「私はもともと人を笑顔にしたりすることが大好きで。そういう人になりたいなっていうのが小さい頃からあったので、それを考えた時に一番最初に浮かんだのが芸能界だったんです。…(中略)…ずーっとスターダストさんに本当に入りたくて履歴書とかを送っても相手にされなかったんです。でも本気で熱意込めた履歴書を送った時に面接に呼んでくださって、ようやく入れて。」

 

---

 

小5にして自らの意志で履歴書を芸能事務所に送った廣田さん。

しかも人を笑顔にしたいという至極真っ当な理由

仮に本心でないとしても、そんな真っ当な嘘をつける小学生。

これを語っている時点でもまだ中2ですかね。

 

前から思ってたんですけど、

廣田さんはIQ150くらいあるんじゃないですかね。

まあだから何だ、ではありますが。

 

 (小学生が履歴書って何か面白いですよね。

私が小学生のときなんて保育園卒園くらいしか書けることないと思います。)

 

尊敬します。