ひとりごと

永遠のヤス。

エビ中の何が好きって、「中人」という哲学が好き

f:id:ebiokun:20150317232944j:plain

 

「大人になれ」っていう言葉には、

ポジティブなニュアンスだけでなく、

「不正を見て見ぬふりしなさい」とか、「夢をあきらめなさい」とか、

そういうネガティブなニュアンスを含んでいると思います。

 

私はそれが受け入れられなくて、

大人としての行動をあえて積極的に避けてきました。

 

(そういう私の生き方は、例えば冠婚葬祭で親戚が集まると、

陰で子供っぽいなどと叩かれるわけですが)

 

そこへ「中人」です。

これを考えたのは誰なんでしょうか。

素晴らしい概念だと思います。

 

「大人」の良い所と「小人」の良い所を、

両立しようという意志、成長し続けようとする意志。

 

もちろん現実にはなかなか両立し得ないわけですが、

それをあえて両立させようという、

その意志が私には素晴らしく感じられます。

 

そういう生き方は、ときに合理性や常識と逆行するわけで、

ハッキリ言えば損してしまうことが多い。

 

それで良いじゃないかと、

損したって良いじゃないかと、

損得より大事なものってあっただろうと。

そしてそれを追い続けようと。

 

中人というのは、多分そういうことを言っていると、

私は勝手に解釈しています。

 

---

 

以下、中人の哲学を反映した楽曲群。

どの曲も泣けてきます。

 

www.youtube.com

www.youtube.com

大人の世界では努力は裏切ります。

だからこそ歌うんですね「努力は裏切らない」と。

アイドルは"希望"なんですね。

 

www.youtube.com