ひとりごと

永遠のヤス。

ライブビューイング、行ってみた

残念ながら安本さん不在ですが、

新宿ピカデリーで、

オリックス劇場のライブビューイング観に行きました。

 

f:id:ebiokun:20150606233452j:plain

 

驚いたのは、

ライブビューイングなのに、

95%くらい席が埋まってたことです。

他のアイドルさん知らないので比較はできないのですが、

横アリや有明の空席を考えると、

全国に22箇所あるLV会場のうちの一つに過ぎないのにほぼ完売って、

結構凄いんじゃないかと思います。

つまり、人気がアップしてるんじゃないかと。

 

で、感想ですが、

ここからはかなり勝手な感想になりますので、

閲覧注意です。

 

 

2013年のファミえん、

2014年のファミえん、

を比較材料として検証してみましたが、

 

表現力がアップしている!

と思いました。

具体的には恋愛ソングです。

 

今日は5曲くらいでしたか恋愛ソングが続きましたが、

歌ってる時の表情がガチでした。

 

片思いと失恋がテーマの曲ばかりなわけですが、

柏木さんは曲の世界観に入り込んでるように見えました。

真山さんはそういうのを理解しているので当然としても、

星名さん、松野さんも出来てるように見えました。

 

というか松野さんがここまで出来るとは意外、というか、

単に私の見る目がしょぼかっただけですね、すみません。

 

『アンコールの恋』では、私ひとり泣いてました(笑)

だってメンバーの現実ですからね、あの歌詞は。

 

恋もする、夢も見る、都合よく考えられるのなら...」

とか、もうメンバーの置かれてる状況まんまですからね。

 

ただあれですね、

 

2013年のファミえんと見比べると、

瑞季さんの恋心の表現はやっぱ凄いですね。

それが逆にわかりました。

 

あと中山さんですね、

まだその手の情緒の表現が出来てないと思いますが、

これは出来るようになったときの感動を味わうための

味付けと考えて期待しておきましょう。

 

それと廣田さんですが、

普通の女の子っぽい歌詞に、

あまり共感できてないんじゃないか

という気がしました。

具体的に言えば、

例えば『アンコールの恋』で、

恋と夢のどっちを取るか、で、

悩んでる感じがしなかったということです。

ただ廣田さんなら自分に無い感覚も想像力で補えるはずなので、

心配はしていません。

 

小林さんですが、

表情が豊かでおもしろいです!

めちゃくちゃおもしろいです!

表現についても年齢を考えたら充分なんではないでしょうか。

 

---

 

その他、小ネタを行きますと、

 

●真山さん野性的

なんか今日の真山さんは野性的に見えました。

真山さんは外向けでは割りとかしこまってますけど、

内向けでは野性的ですね。

(Team紫しきぶの映像と比べると振れ幅に驚きます。)

雑誌情報 | ビッグコミックスピリッツ公式サイト -スピネット-

f:id:ebiokun:20150606231657p:plain

「自称人見知り」って言ってますけど、

これ確実に人見知りですよ!

 

●柏木さん決壊寸前

安本さんの良いところを言おうという話になったのですが、

柏木さんあと少しで号泣モードになりそうな感じでした。

その心のノーガードっぷりは毎回思いますが凄いですね。

つまり感受性が豊かだということです。

そして傷つきやすいと思います。

f:id:ebiokun:20150206101902p:plain

↑廣田さんの誕生日のとき。一瞬で号泣。

 

LV限定での反省会映像で、

 

●廣田さんの髪

廣田さんが髪を切ったことに気付いた人、凄いですね。

私は全然気が付きませんでした。

 

●真山家のテレビ

家にあるテレビのデカさの話から、

真山さん実家金持ち説が強化されてしまいました。

 

●胸チラ

地べたに寝るフリのシーンとか、

反省会で画面に近寄ったシーンとか、

胸チラしそうでそわそわしました。

(対策してあるなら良いんですが、やっぱ気になります。)

 

---

 

とりあえずそんなところです。