ひとりごと

永遠のヤス。

井上さんは職分を越えてると思う

 ebiokun.hatenablog.com

 

松野さんが井上さんにディスられてる件で、

ずっと考えたのですが、、、

 

私の結論としては、

井上さんは井上さんの職分を超えてると思います。

 

松野さんの振る舞いに口出しして良いのは、

スターダストのマネージャー陣と、

松野さんのご両親(松野さんが未成年なので)、

くらいです。

 

現場においては、

各仕事のスポンサーも権限有りでしょう。

(ファンも広義にはスポンサーなので、

基本的には勝手なことを言うのは問題ないと思います。

聞き入れられるかはともかく。)

 

しかし共演者が干渉するのはどうなんでしょうかね。

しかも本番中ですから。

(井上さんがキャスティングしているならともかく。)

 

もちろんそれがおもしろければ、

芸人の仕事として認めますが、

おもしろくないです、私の感想としては。

 

それにおもしろくしようと思って言っているのでなく、

芸能界の先輩の立場から言っているように聞こえます。

それは職分を越えてると思います。

 

これで松野さんが真に受けて、

つまらない大人になってしまったら、

仕事有るんでしょうか?

私は疑問です。

 

---

 

ここからは過激な余談です。

 

---

 

 

 

正直、

ノンスタイルさんとエビ中は相性が悪いと思います。

 (相性が悪い事自体に美点を見出すのは勝手だと思いますが。)

 

例えば、

漫才を見るとバリバリの技術志向に見えます。

 

0.01秒単位でツッコミのタイミングを調整し、

何分間で何回ボケを入れるとか、

そういう発想なんでしょう。

 

エビ中が目指している方向性と対極な気がします。

ノンスタイルさんのやり方には"あそび"が無いわけです。

それがノンスタイルさんの限界ですよ。

 

もちろん裏返せばエビ中の限界を暗示しますが、

それは今、スターダストが実験中なわけで、

井上さんがとやかくいうことではないと思います。

 

そこまで言うかっていう感じですけど、

やっぱ松野さんが井上さんに文句言われるのが、

どうにも悔しい