ひとりごと

永遠のヤス。

スターダストの事業規模についての予想

wikipedia見てたらこんなこと書いてありました。

f:id:ebiokun:20150625191709p:plain

めっちゃ間違ってると思います。

 

もちろん分社化して数字上そうだという可能性も無くはないですが、

多分それでもやっぱり間違ってます。

 

連結ベースでざっくり、

私の予測を書いてみます。

 

---

 

そもそも芸能事務所の規模感を説明しますと、

 

ほぼ爆笑問題だけが稼いでるタイタンは年商10億円。

ほぼとんねるずだけが稼いでるアライバルは年商15億円。

 

これだけでも、

個別の一流タレントの売上規模がわかります。

 

以前公開されていた納税額のデータから推定される年収が、

石橋貴明さんで4億、5億、というレベルでしたし、

かなり妥当と思われます。

 

2012年に上場廃止したホリプロの決算を見ますと、

売上が約200億円、営業利益が約20億円、という規模感です。

 

---

 

細かいこと調べるのは無駄なので簡略化しますが、

 

ホリプロの所属タレント、

あ行で約100人。

» すべてのタレント | ホリプロオフィシャルサイト

 

スターダストの所属タレント

あ行で約150人。

STARDUST - スターダストプロモーション - タレント一覧

 

ここから単純に推定されるスターダストの事業規模は、

売上300億円前後、

営業利益30億円前後。

ってところです。

 

ちなみに調べた所、
アミューズの売上が約400億円、営業利益が約40億円ですから、

(株)アミューズ【4301】:連結決算推移 - Yahoo!ファイナンス

 

スターダストの

売上300億円前後、

営業利益30億円前後、

という私の予測値はそれなりに妥当だと思います。

 

間違いなく言えるのは、

売上10億、20億の規模なわけがないということです。

 

---

 

オマケでももクロの収益を予想しますと、

すごくわかりやすいデータがあり、

 

恐らくkaraにほぼ依存している事務所、

DSPメディアが、

2012年、

売上高 247億 7600万ウォン、(日本円で25億円)

営業利益 94億 6900万ウォン、(日本円で10億円)

でしたので、

ももクロの収益もある程度予測できます。

 

f:id:ebiokun:20150504152103p:plain

 

スターダストのももクロ依存度は、

30%(営業利益10億円)ってとこでしょう。

まず間違いなく稼ぎ頭です。

 

だからエビ中以下、

妹分グループを量産してるわけですね。

 

ちなみに、

エビ中メンバー全員の合計で,

やっとももクロ1人分って感じだと思います。

これが現状です。

 

 

---

 

追記:

 

Exileさんの事務所と観客動員数を材料に試算しても、

ほぼ同じ金額になりました。

ももクロ事業の営業利益は10億円前後でしょう。

ebiokun.hatenablog.com