読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりごと

永遠のヤス。

たまこちゃんと、なまはげ

たまこちゃんとコックボー

『脳漿炸裂ガール』の前に、

たまこちゃんとコックボー』でも見とこうと思いました。

んで新たな証拠?を発見しました。

 

---

 

f:id:ebiokun:20150724230619p:plain

ひよ子とイソップ君を載せて、

秋田に向かったトラック、

なまはげ運送」です。

f:id:ebiokun:20150724230624p:plain

 

---

 

なまはげ」は怠惰や不和などの悪事を諌め(いさめ)、

災いを祓い(はらい)にやってくる使者である。

なまはげ - Wikipedia

 

---

 

イソップ君は秋田から来ました。

なので多分ですが、

イソップ君は「なまはげなんです。

f:id:ebiokun:20150724233600p:plain

 

ひよ子が現実逃避する(怠惰)のを、

諌めにきたということでしょう。

 

さらに言えばイソップ君は、

仮面(演技)をつけてやってきた、

ということでしょう。

 

"イソップ君の頭おかしくなった説"

もありましたが、

"イソップ君の自覚的演技説"

もやっぱりありそうです。

 

---

 

秋田だから「なまはげ運送」なのかな、

っていうくらいにしか思ってませんでしたけど、

ちゃんと意味があったようです。

 

---

 

この映画、

凄く考えられてる気がします。

 

廣田さんのキャラクターも踏まえつつ、

広島と秋田のご当地映画の条件を満たし、

flashアニメの低予算パートも組み込み、

それでこの出来ですからね。

 

凄くねーか?これ。

かなり過小評価されてる気がします。

 

---

 

廣田さんは恵まれてます。

良い映画撮ってもらいましたね。