ひとりごと

永遠のヤス。

今年の紅白に間に合わせる荒業

ファンを増やす方法を考え、

普通の結論になりましたが、

おもしろい切り口もあると思うので、

一応書きます。

 

---

 

先に結論

 

●テレビでファンを増やすしかない、それ以外は間に合わない

●奇跡が必要

 

身も蓋もないですね。

でもこれが私の結論です。

 

---

 

まずテレビについて。

テレビは一回で届けられる人数の桁が3つ4つ違います。

 

簡単に言えば視聴率10%で、

1000万人に届きます。

 

ニコ生だと5万人がせいぜいですから、

効率が200倍違います。

 

エビ中のファン数を、

現在2万人とすると、

プラス10万人くらい欲しいわけです。

 

テレビなら10万人(大げさ?)、

一発で仕留められる可能性があります。

 

---

 

しかしテレビに1回出た所で、

ファンを一気に増やすだけの、

活躍をするのは簡単ではないでしょう。

 

ハッキリ言って奇跡が必要です。

 

しかし、

そもそも何らかの奇跡がないと、

トップアイドルには成れないんだと思います。

エビ中に限らず。

 

---

 

ひとつ具体的に思いついたことがあるんですが、、、

氣志團万博での『大人はわかってくれない』です。

 

視聴率10%以上ある生放送の番組で、

このような奇跡を再現できれば爆発すると思います。

www.youtube.com

 

この奇跡の演出があれば、

大人たちは涙タラーってなります。

 

---

 

意図して再現したら、

それは奇跡ではないです。

そのズルは視聴者に伝わってしまうと思います。

 

じゃあどうしたらよいか。

 

---

 

こういうことが起こるように、

メンバーには伏せて、

下準備するんです。

 

例えば、

降水確率の高い日をわざと選んで、

屋外イベントの日程を調整するんです。

 

いや、これはあくまで一例ですが。

狙って奇跡を起こりやすくするわけです。

 

奇跡を起こそうと思ったら、

こういう考え方しかないのかなと思います。

 

すでにこういう発想でやってるんですかね?

どうなんだろう、わからない。

ももクロ陣営はやりそうですけど。

 

(例えば音響設備が壊れたことにして、

アカペラで歌うとかもありえますね。)

 

---

 

しかし、メンバーが"真の女優"ならば、

すべて"仕込み"でもやれるかも知れない。

そしてその価値はあるのかも知れない。

 

最高の条件を整えて、

完璧な演技で奇跡を演出。。。

 

●視聴率10%以上の生放送。

●AKBやももクロなど第一集団も参加するイベント。

●他のアーティストは通常アクト。

エビ中だけが最悪の悪天候、、、屋外ステージ。

●メンバーはまるですべて偶然だったかのように完璧な演技。

 

=>視聴者のうち10万人:

「今日はエビ中が一番凄かったね!

一発でファンになったわー!」

 

---

 

『大人はわかってくれない』以外の曲で、

奇跡を演出できる曲ってあるんでしょうか、、、

うーん、思いつかないがあるのかも知れない。

 

そもそも、

そういう曲を作るというのも手かも知れない。

 

つまり簡単な例としては、

「40度の暑さにも負けない!」

みたいな曲を用意しておくとか。

 

---

 

このまま手を打たない限り、

それなりに上手く行って、

ファンが今のペースで増え、

仮にエビ中が第一集団に追いつけるとしても、

真山さんと星名さんが抜けた後になると思います。

 

安本・廣田・松野・柏木の中核世代の学年も考えると、

ハッキリ言えば、

来年がエビ中のピークだと思います。

金輪際それ以上になることはないのではないかと。。。

 

新メンバーを補充したところで、

前回の3名の転校の穴を埋めるのに(ライブの動員などを考える限り)、

どうやら+カホリコ+10ヶ月かかりましたし、

真山さんや星名さんが抜けることになれば、

また1年逆戻りになります。

 

やはり、

今年なんとかしないと。

 

f:id:ebiokun:20150804024144j:plain