ひとりごと

永遠のヤス。

芸能界で破滅しないために、、、お金編

結論から行きます。

 

お金は自分で管理しなさい!

 

おせっかい記事ですが超重要なので書いておきます。

f:id:ebiokun:20151003123101j:plain

 

---

 

アイドルの過去の破滅パターンでよくある(気がする)のが、家族・彼氏・マネージャーなどの身近な人間がお金を持ち逃げしたり勝手に浪費したりするパターンです。場合によっては事務所との契約にまでしゃしゃり出てきて、独立騒動になったりしています。

 

別に身内を疑えとか言ってるんじゃなくて、大人になるべしという話です。

 

ポイントを書きます。

 

 

銀行口座を自分で作る!

まずここから始めるべきです。この手の社会経験が不足しているメンバーがほとんどだと思います。私なりに考えてみた結果としては、ゆうちょ銀行が良いと思います。

 

 

暗証番号を教えない!

自分で銀行口座を作っても、家族が勝手に引き出せる状態では意味がありません。暗証番号は自分の記憶にとどめておき、家族だろうが彼氏だろうが伝えてはいけません。

 

 

家族には仕送りする!

家族関係を円滑にするために大切です。実家ぐらしの場合、税引き前お給料月15万円ごとに月2万円は渡しておきましょう。月30万円もらっているならば、月4万円を親に。月60万円もらっているならば、月8万円を親に。(一人暮らしならばその半分で良いでしょう。)

 

逆に渡し過ぎも良くありません。親が働く意義を見失って仕事を辞めたり心を病んだりします。親のメンツをつぶしてはいけません。

 

 

お金は男に払わせる!(男女交際的な意味で)

女に金を使わせる男はろくなもんじゃない、と思っておくべきでしょう。ただ今の時代は男女平等意識みたいなのがありますから、割り勘までは良いでしょうけど、それでも基本は男に金を出させるべき、と考えるくらいで良いと思います。

 

 

お金は貸さない!

若い内にお金を持つと、たかってくる人が必ず出てきます。この時に重要なのが、お金は貸さない、保証人等にもならない、です。

 

 

芸能人は3倍稼いで一人前!

芸能人は仕事があったりなかったり波があります。普通、そういう職種では、一般の3倍稼がないといけないと言われています。それくらい稼がないと仕事が無い時期に生活ができないということです。(以下はすべて額面=税引き前)


18,9歳の平均年収は180万円

20代前半の平均年収は246万円

20代後半の平均年収は336万円

30代前半の平均年収は384万円

30代後半の平均年収は425万円

 

芸能人ならばその3倍、

18,9歳なら年収540万円で合格。

20代前半なら年収738万円で合格。

20代後半なら年収1008万円で合格。

30代前半なら年収は1152万円で合格。

30代後半なら年収は1275万円で合格。

 

これが合格ラインです。

このラインは必ず超えたいところです。

これ未満の場合は将来に強い不安を感じると思います。

 

 

税引き後年収の1/3を毎年貯金する!

3倍稼ぐということは、理屈の上では2倍分は貯金しなければならないということです。しかし、あえて芸能人として生きるのですから、貯金は1倍分で良いでしょう。でなければ芸能人になる意味が薄れます。税引き後年収の1/3を目安に貯金するのが最低ラインでいかがでしょうか。

 

税引き前年収540万円なら税引き後年収が420万円くらいですから、貯金額は年間140万円が最低ラインとなります。これより少ない貯金ペースだと、ちょっとした環境変化で生活がぶっ飛びます。

 

世の中には全然貯金できない人も居るみたいなのでさらに書いておきます。とにかく先に貯金してから、余った分を使うようにするのがオススメです。

 

 

お給料を把握する!

これは超大前提ですが、まずはここから始めてください。どの仕事でいくらもらったのか、税金がいくら引かれているのか、などなど把握すべきです。