ひとりごと

永遠のヤス。

放送部でちょっとした事故

f:id:ebiokun:20151110065046j:plain

http://www.joqr.co.jp/ebichu/

エビ中放送部11月6日分。

(ややこしい流れなので音源を聞かないと伝わらないと思いますが、、、)

 

「安本さんが"自分大好きキャラ"」というネタトークが展開されていたのに、

安本さんが「あくまでネタです」的な流れに持って行きました。

 

それに対して真山さんが、

「素の部分を出さなくて良いから」と返しました。

 

以後ちょっと悪い空気で進んでいきます。

 
---

 

ネタトークを器用にこなすようになったら、

多分つまらないです。

他の人達がみんなそれなので。

 

でも素の部分を出すというのは、

プロの仕事ではないです。

 

---

 

何が問題かというと、

このトーク展開が、

真山さん・安本さん・柏木さん、及びスタッフ、

だれの意図からも外れてしまったことでしょう。

 

---

 

このトークの本来の意図は、

明るく番組をスタートするというそれだけでしょう。

なんでそれができない!

エビ中さんよ!

 

だから安本さんが素のテンションを出してきたら、

「あやちゃん大丈夫だよ♪」と明るくみんなで流したら良いのです。

収録が終わってから意見交換したら良いのです。

 

器用にネタトークをこなすよりも、

番組を明るくスタートすることの方が重要でしょう。

 

---

 

素人考えでしょうけど、、、

と断っておきますが、

 

私が思うに、、、

全員責任有り。