ひとりごと

永遠のヤス。

スタダ推しの気になる傾向

前にもチラッと書きましたけど、

個別記事にします。

 

私が気になってるのは、

スタダアイドルのファンは、

「優秀な運営やメンバーが一生懸命やれば売れる」

という世界観が根強い(気がする)という点です。

 

ももクロがそういう世界観を植えつけたわけで、

それはももクロの成果なんですが、

芸能界ってそういう世界じゃないと思うんですよね。

芸能界に限らずビジネス全般ですが。

 

売れる売れないは曖昧で繊細なバランスで決まってると思うんで、

「人事を尽くして天命を待つ」スタイルで、

期待しすぎず・手を抜かず・くらいが精神衛生上良いと思います。

運営もメンバーも(ファンも)。

 

でないと精神的に潰れる人が出てくると思うんですよね。

 

---

 

いや、優しい書き方しましたけど、

ハッキリ言って大部分が『運』だと思いますね。

特に芸能界は。

実力らしい実力がないのは論外としても、

半分は運な気がします。

(そもそも実力ってなんやねんという問題もありますよね。)

 

---

 

これ完全に私の個人的な考えですけどね。

 

---

 

一応一個だけ例を挙げときましょう。

指原さんは元彼が写真を週刊誌に売り込んで(?)、

凄まじい写真だったので問題になりましたが、

あれは芸能界即刻引退レベルのスキャンダルでした。

たまたま上手いことネタに出来て、

むしろ人気がアップしましたけど、

完全なる結果オーライでしょう。