ひとりごと

永遠のヤス。

俺の藤井、行ってないけど書く、その2

結果調べての書き直しなので、

その2です。

f:id:ebiokun:20160109011246p:plain

---

 

とき宣・・・1敗1回登場

S✩スパ・・・1敗1回登場

ばっしょー・・・1勝2敗3回登場

たこ虹・・・1勝2敗3回登場

エビ中・・・1勝2敗3回登場

3B junior・・・2勝2敗4回登場

しゃちほこ・・・3勝2敗5回登場

ももクロ・・・5勝1敗6(+1)回登場

 

---

 

細かい経過は知りませんが、

こういう結果らしいですね。

 

いやそりゃそうなるやろって感じです。

だってこれももクロのルールだもん。

 

歌唱力対決とか、

ダンス対決とか、

大喜利対決とか、

演技対決とか、

大運動会とかならともかく。

これ事実上"ももクロ力"対決ですからね。

 

"エビ中力"対決の視点から見れば、

エビ中は一番居心地良いなーってなりますよ。

 

---

 

格闘技をテーマにやってるんですから、

その時点でももクロがまあ95%勝利しますよ。

 

こんなももクロ有利の状況でももクロが負けたら、

ももクロなんて存在意義がないですよ。

 

ももクロを大筋で踏襲しているしゃちほこが2位なのも当然の展開ですよ。

しゃちが2位じゃなかったらそれこそ大問題ですよ。

今まで何をやってきたんだとなります。

 

というかしゃちがももクロに本当に勝ってしまったら、

スタダ全体で得があるんですかねそれって。

現場行ってない人からすると、

しゃちすげー、よりも、

ももクロも落ちたな、になりますよ多分。

1発は入れたみたいですけど。

経営視点で見るとハイリスクローリターンな企画ですね。


論点になるのは、

たこ虹が3位になるかどうかだけですね。

 

---

 

じゃあエビ中は今回何をすべきなのかという話ですよね。

しかも柏木さんを欠いている状況で。

 

---

 

そもそもこの企画は何のためにあるのか。

 

各グループのファンをスタダの管理下で囲い込むことです。

経営者レベルではそれですね。

乃木坂さんやでんぱさんやベビメタさんに浮気させないのが狙いでしょう。

 

---

 

客層はどうでしょう?

 

いちばん多いのは恐らく、

A.直線的な考え方をする各グループの純度の高いファンです。

 

次に多いのが恐らく、

B.どのグループもそれなりに好きなスタダDDです。

 

---

 

何をすべきなのかという話に戻ります。

 

A層は結果がどうであれ、

推してるグループを押し続けるタイプです。

故にここのケアは不要でしょう。

 

B層はどうでしょう。

B層は客観的にコンセプトや力関係を見てますから、

この人達も結果で何かを左右されにくいでしょう。

 

 

あれ?

となると、、、

 

結局のところ、

よほどの番狂わせが起きない限り、

何の影響も無いということです。

 

ということは、

見込みが薄いと知りながら番狂わせを狙って、

ももクロ勢は、

ももクロに正面から立ち向かっていく方針に一本化せざるを得ません。

 

ゆえに今回のエビ中のスタンスは正しい。

 

というか現実的には、

たこ虹未満のポジションの人達が、

しゃちほこに勝てるかどうかという戦い。

しかもスタダ内でのファンの取り合いであって、

しゃちに勝ってもももクロに勝たなければ外への訴求力は無い。

 

---

 

エビ中は条件の悪い中で奇跡的にももクロに勝つ以外、

どういう結果でも得るものも失うものもほぼないです。

 

---

 

となると、

このイベントのコンセプトがまず問題です。

存在意義が薄い。

 

まあスタダDDの忠誠心は高まったんでしょうね。

でもすでに相当忠誠心が高い人しか行ってないんじゃないかな。

コンセプト的に。

応援の仕方とかわからんから行きづらいもんな。

 

じゃあどういうイベントなら良かったかというと、

ソロやグループ内ユニット単位のバトルにして、

アイドル個人の魅力を訴えかけること。

まあこれが一番現実的でしょう。

でもそれ去年やったわ。

 

じゃあ他事務所との対抗試合にする。

まあ普通に考えればAKB系かアミューズでしょう。

これ現実的じゃないな。

 

だったらバトルなんてやらないで、

仲良くシャッフルユニットとかやってりゃええやん。

 

---

 

次にチケットの売り方に問題がありますね。

コンセプトと客層の組み合わせが良くないですね。

 

ライトファンでほぼ埋まるようにしないと意味が無い。

 

 

---

 

まあこんな感じですかね。

行ってないから知りません。

 

---

 

書いてから思ったけど、

この文章を現場に行った人が読んだら、

温度差が面白いかも知れない。

現場は相当アツかったらしいですからね。

 

現場知らない人が結果だけ聞いて書くとこうなります。