ひとりごと

永遠のヤス。

Top Yell 2016年3月号

 

『Top Yell』がエビ中メインということで買ってみました。

柏木さんは不在ですので注意です。

 

ここまでゴリゴリのアイドル雑誌って初めて買いましたね。

『B.L.T.』も実質アイドル雑誌ですけど、

『Top Yell』はさらにガチですからね。

 

---

 

グラビアなんですが、

高橋定敬さんというカメラマンさんらしいですね。

かなり上手いですね。

特に廣田さんを撮るのがメッチャ上手い気がします。

f:id:ebiokun:20160207220538j:plain

(雑誌をipadで撮ったので微妙にこの画像はゆがんでます)

 

(星名さんと中山さんはもっと上手く撮れる気がしますが、)

他のメンバーを撮るのもカナリ上手いです。

立ち読みでもなんでもみなさん確認して欲しいですね。

 

---

 

以下は、

メンバー同士の対談について。

気になった発言と私の勝手なコメントです。

 

---

 

●星名「芸能活動が私の仕事になるんだって確信するようになった

=>芸能界で成功し続けるのは大変だと思いますが続けるなら応援したいですね。

 

●真山「(演目などについて)私達も意見があれば言うようになった」

=>やはりゆとり教育は兵隊ではなくてクリエイターを作るためのものですからね。そういうの大事だと思います。

 

●真山・安本・松野「グループ名にメジャー感が無い」

=>売れたグループ名にメジャー感を感じるだけだと私は思いますけどね。

 

---

 

感想としては、

 

全体的にシッカリしてきましたね。

そりゃもう何年もやってますし、

年齢もアップしてますから当たり前ですけど。

 

それとエビ中のコンセプト面での課題って、

どこをももクロっぽくして、

どこをももクロっぽくしないか、

という話なんではないかと。

 

これについて良い事例を思い出したので次に書きます。