ひとりごと

永遠のヤス。

舞台の感想

はい、行ってきました。

ほぼネタバレ無しで行きます。

 

それと、私は安本さん推しですが、

フェアというか、

その辺はひいき無しで書きます。

 

---

 

今回一番の感想はですね、

 

松野さんってホンマに綺麗やな

 

ということですね。。。

 

私、丸29年間生きてきましたが、

私が見た人の中で松野さんが一番綺麗です。

 

前回の舞台ではそこまで思いませんでしたけど、

今回はそれを特に思いましたね。

 

衣装もそうですけど、

多分、動きですね。

松野さんは動いたほうが綺麗ですね。

あの残念な役どころがギャップとして機能して、

美貌を増幅したのかも知れませんね。

 

それだけでチケット代は元が取れた気がします。

 

---

 

次点になりますが、、、

安本さんのウエイトレス姿もよかったですね。

客席がザワついてましたし、

あれは破壊力ありますね。

 

---

 

他のメンバーに関しては、、、

 

今回一番損な役は柏木さんですかね。

オイシくなるポイントがないですし、

一番一般人の役ですから、

経験値もあんまり獲得できてない気がします。

 

---

 

演技の上手い下手は、

私の中で基準になるものがないので何とも言いにくいですが、

下手やなーって人はとりあえずいませんね。

(まあ下手なのに売れてる役者さんは、

世の中結構いる気がしますけどね。)

 

もっと難しい役だと差がでるかも知れませんが。

 

---

 

脚本に関しては、、、

私は好みじゃないですね。

社会にも人生にほぼ何の影響もない内容だと思います。

 

でも業界内での評価は高い方なので、

私以外の人は満足してる人が多いんだと思います。

多分、登場人物の思惑が錯綜しているところとか、

テンポの良いところがウケてるんじゃないかと予想します。

 

メンバー全員に出番を作る必要があるので、

制約が厳しいのかも知れませんね。

 

f:id:ebiokun:20160321193442j:plain