ひとりごと

永遠のヤス。

スタダとオスカーの違い

エビ中がどうやったら売れるのかを考えるための前提を整理します。

完全に素人の分析ですが。

 

---

 

スターダスト、オスカーはよく似た事務所です。

 

有名どころを挙げると、

スターダストは、北川景子さんや竹内結子さん、

f:id:ebiokun:20160404222527j:plain

オスカーは、武井咲さんや米倉涼子さん、

f:id:ebiokun:20160404222424j:plain

などです。

 

どちらも"テレビ女優"を主力とする大手事務所で、

そもそもスターダストの創業者はオスカーで働いていたという話らしいです。

 

---

 

なんですが、

ももクロを筆頭に、

スターダストは女性アイドル部門を成功させました。

 

オスカーも美少女クラブ31とか色々やってますが、

上手くいってないようです。

 

この差は何なのか。

 

---

 

私が考えた結果、

 

スターダストはスカウト(+子役事務所等からの移籍)主体。

オスカーはオーディション(国民的美少女コンテスト)主体。

 

この差だと思います。

 

---

 

なんでこんな話をするのかというと、

スターダスト社の強みって、

根本的に何なのかという話です。

 

---

 

小規模事務所との連携とスカウトネットワーク。

大女優の名前を出すことで親を安心させつつ夢を抱かせる。

 

ちゃんとした家庭で育ち、可愛くてガツガツしてない子をたくさん抱えてるのは、芸能界でスターダストだけってことです。

これが強みでしょう。

 

---

 

そしてそういう子がアイドル業界で希少性があったということです。

ももクロが独走できた理由を業界構造の観点から説明すると、

"ああいう子"は他社に存在しなかったので、

他社はパクれなかったということが言えるかも知れません。

(あくまでこれは結果論の整理です。)

 

---

 

(松野さんを筆頭に、

エビ中メンバーに野心が無い子が多いのは、

スタダ社の強みであり同時に構造的問題)