ひとりごと

永遠のヤス。

アイドルが東大生に勝利

ネットで話題になっていた話ですが、

調べてみて衝撃的でしたので紹介します。

 

---

 

f:id:ebiokun:20160413010235p:plain

NHKすイエんサー』という番組。

『すいガールズ』という、

女子高生のアイドルやモデルのチームと、

現役の東大生が対決。

 

4年前、この企画の初回、

f:id:ebiokun:20160413011359j:plain

この人たち。

すいガールズ3人vs東大生3人

 

『ペーパーブリッジ』を作る対決。

A4用紙15枚を使って50cmの『橋』を作り、

何キロの重さに耐えるかの対決。

f:id:ebiokun:20160413012117p:plain

 

私は東大生が有利な印象を受けましたが、

 

---

 

東大生、記録5キロ。

f:id:ebiokun:20160413013256p:plain

ジャバラ構造、

f:id:ebiokun:20160413013259p:plain

二段構造などのアイデアを搭載。

 

---

 

すいガールズ、記録18キロ。

f:id:ebiokun:20160413013839p:plain

細く丸めて3本ずつを束ねるアイデア

(教授がヒントを与えるハンデをもらっていたが、

ヒントをもらう前に14キロまで到達していた。)

 

---

 

すいガールズの圧勝と言ってよい結果です。

居合わせた全員が意外だったようですが、

私も意外でした。

 

---

 

この初戦の結果を受けて、

第2戦は『ペーパータワー』というのに挑戦。

(まあ似たようなルールです。)

東大生記録72cm、

すいガールズ記録125cm、

すいガールズ勝利です、二連勝です。

f:id:ebiokun:20160413015109p:plain

 

---

 

まさかと思いますよね。

結構な差がついて東大生チームが連敗してます。

この後も似たような企画をずっとやってますが、

何度も放送して"コツ"がバレたあとも、

すいガールズが互角くらいでやっています。

 

●持ち時間5時間

最初東大生がテレビ慣れしていないから緊張して負けたのかなと思いました。実際、この企画で公開収録の回があったのですが、大学生たちは手が震えてました。これは素人には不利です。しかし、この2戦は、持ち時間5時間で、結構閉鎖的な環境でやってますので、緊張して負けたとか言ってられない気がします。

 

●理論か実践か

東大生チームはやはりというか本で読んだ理屈から入っていきます。初戦の敗退から、東大生チームは『理論よりもトライ&エラーが大事』という仮説にいたったようで、時間配分やアプローチを変更しましたが、それでも負けました。『理論よりもトライ&エラーが"かなり"大事』だったということだと私は思いました。

 

●すいガールズが"ただ者"ではない可能性もある

すいガールズはメンバーをちょこちょこ変えてますが、この子達のIQテストをやると実は凄かったとかそういう可能性もありますよね。これは言っておかないといけない。

 

---

 

初戦や2戦目意外の映像を見たりもして、

色々なことがいえそうですけど、

 

多分、トライ&エラー、とか、

色々触ってこねくり回すとかが大事、

大抵の人が思ってる以上にさらに大事、

理論が活きる状況は思ってるより少ない、

 

これがデカいですね。

私はこの話を知って仕事のやり方を変えようと思いました。

 

理論と実践の割合を変更することで、

自分より高学力の人たちに勝てるチャンスがあるかも知れないですからね。

 

---

 

もちろん、

この番組がヤラセである可能性は無いとは言えませんので、

そこも注意が必要ですね。

私はヤラセの可能性は低いと思いましたが。

 

---

 

なんでこのブログでこの話を書くかというと、

エビ中はこういうことを言ってる気がするからです。

ゆとり教育の重要性って多分こういうことだと思います。

 

ebiokun.hatenablog.com

 

---

 

すイエんサー

http://www4.nhk.or.jp/suiensaa/

 

女子高生アイドルは、なぜ東大生に知力で勝てたのか?

http://www.amazon.co.jp/dp/B01D31AOCQ