読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりごと

永遠のヤス。

エビ中の勝算に気付いた

f:id:ebiokun:20160501044400p:plain

結論から行きます。

 

メンバーにクリエイティブな仕事を任せると、

ほかの陣営は頭の固いオッサンばかりなので勝手に勝てる、

ということです。

 

いや実際に勝つかはわかりませんが、

世界の動向を見た限りではそうなってると言える余地が十分あります。

 

---

 

www.youtube.com

 

『ゼッテーアナーキー』のMVを観ていて気が付いたことがあります。

 

今回はビジネス視点の話じゃなくて、

思想視点の話です。

 

もっとメンバーに権限を持たせるべきではないかということです。

 

なんでかというと、

若者(というか発想が自由な人)の方が、

"スゴイモノ"を生み出せるはずだからです。

エビ中のメッセージはそういうことです。

 

今まで言ってきたことを、

単なるお題目ではなく本当に確信しているのなら、

権限を委譲できるはずですし、

今まで言ってきたことに価値があるならば、

やってみるべきでしょう。

 

---

 

私の知ってるIT業界では、

やはり若者が先進的なものを生み出してます。

facebookもsnapchatもyahooも、

大学生や大学院生が作りました。

ebiokun.hatenablog.com

 

そして別に学力の問題ということでもないわけです。

tumblrに至っては創業者は高校中退で当時二十歳とかですし、

実際アメリカの一流大学はAO入試が基本で学力では東大生に劣りますし、

そもそも学力では合格できません。

 

ebiokun.hatenablog.com

 

アイビーリーグの入り方 アメリカ大学入試の知られざる実態と名門大学の合格基準

アイビーリーグの入り方 アメリカ大学入試の知られざる実態と名門大学の合格基準

 

 

カホリコはまだその段階ではないかも知れませんが、

他の6人は実践する段階な気がします。

 

---

 

我々は頭の固いオッサンになっているので、

まさかメンバーにあれやこれやできるとは信じられないかも知れません。

しかしそこを任せると実際には上手くいく可能性が高いと思います。

少なくともこの20年の日本はそこで負けてる気がします。

 

オッサンの仕事はメンターでしょう。

情報と経験の提供と、あと補佐くらいで。

 

---

 

まあでもメンバーが自分から案を持ってくるようでないとダメでしょうね。

運営が意識して権限移譲するんじゃなくて、

メンバーが運営から権限を奪っていかなきゃいけません。

 

実際指原さんやってるし。

ebiokun.hatenablog.com