読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりごと

永遠のヤス。

逆に楽しい

f:id:ebiokun:20160509082357p:plain

デートで使える魔法の言葉として登場した

「逆に楽しい」

 

私が言ってもあてにならないかも知れませんが、

世の男性一般にも通用する気がします。

 

---

 

「長い人生では色んな苦労がある。

それを前向きに受け入れられるような女を生涯のパートナーとして求める。」

というようなことらしいです。

 

---

 

男が求めているのは一緒に苦労してくれる女

ってことだと思います。

女は"一緒にいたら苦労しなくて済む男"を求めてるので、

その辺が男女の婚活のミスマッチなんじゃないかと予想します。

 

---

 

それと思うんですが、

"普通の恋愛"をして"普通の結婚"をして、、、

っていう世界観で生きてる人って、

例えば生まれてきた子どもが"普通"じゃなくて、

知的障害があったらどうするんでしょうね。

そういう世界観でやってけるんですかね。

「"普通の子"が欲しかった」とでも言うんでしょうかね?

(まあでもそれが"普通の人"の反応ですね。)

 

(なんかの本の情報によると、

刑務所にはそういう元子どもが大勢いるって話だったような。

引き取る親族がいないらしいですよ。)

 

(しかも結構な確率ですよ。

産んだら2%くらいはそういう子やそれに近い子です。

社会的には事実上抹殺されてるのでみんな気付いてませんが。)

 

その時にも「(逆に)楽しい」って言える女がいたらそりゃモテますわ。

そりゃ最高の女ですわ。

(男もまた然り。)

 

小手先の恋愛技術を駆使しても、

その精神には到達できないでしょうね。

 

---

 

f:id:ebiokun:20160509085124p:plain

このドラマは色々気になりますね。

 

スターダストから独立した中谷美紀さんが主演

=>元アイドルで現在女優という意味でエビ中メンバーのある意味で完成形です。しかも、事務所から独立してもやっていけるという点で、私が常々書いてる"実力"があるということです。

 

平岩紙さんも出演

=>安本さんが目指してる?"女版荒川良々"です。

 

●スターダストの大政絢さんも出演

 

あとこれ脚本家女性だったらスゴイなと思って調べたんですが、

原作者が水野敬也さんですね。

どおりでという感じです。

 

---

 

水野さんは長い人生では"小手先は通用しない"って知ってる人です。

だけど庶民向けにあえてそういうことは書かないで、

"希望"を見せてるんだと思います。

 

---

 

安本さんもこのドラマハマってるんですね。

"逆に楽しい"って言葉良いなと思ってググったら(期間指定1週間以内で完全一致検索)、

1ページ目に安本さんが出てきて、

あこれの話してたのねってなりました。

lineblog.me

勝手にシンパシー。