ひとりごと

永遠のヤス。

仲間さん

こんなの発見しました。

東京パフォーマンスドールの研修生くらいの時期です。

当時17歳。

多分ポジション的には桜エビ~ずくらいです。

f:id:ebiokun:20160618150453j:plain

今じゃ考えられませんが、

ゲーム好きアイドルということで売ってます。

 

このあと、

ゲームの主題歌や声優などをやってます。

 

19歳くらいから21時台のテレビドラマの4番手くらいで出始めて、

20歳で23時台の深夜ドラマ『トリック』でブレイク。

22歳で『ごくせん』もヒット。

美人コメディエンヌとしての地位を確立してます。

 

仲間由紀恵 - Wikipedia

 

---

 

17歳時点のポジションではエビ中メンバーは全員、

仲間さんに勝てそうです。

 

19歳時点で見ると、

何人クリアできるか怪しいです。

今のペースだと廣田さんは5割方到達可能。

他のメンバーは怪しいですね。

 

まあ一つの目安ですね。

 

---

 

アイドルグループとしての活動が、

仕事の幅を制限する可能性も感じなくはないですね。

 

オーディションとか?で大きい仕事がとれたら、

"転校"するってのも選択肢でしょうね。

現実的にも将来的にも。

 

しかしなー、

アイドルだから仕事が取れるという方が多いんでしょうね。

これまた現実的には。

 

大きい仕事を取りたかったらアイドルはどこかで辞めないといけないけど、

そこそこの仕事を取りたかったらアイドルやってる方がやりやすい。

 

だからそこそこの仕事を繋ぎながら、

実績と実力を増やしていくって仕組みなんでしょうね。

 

そんで十分貯まったところで大きい仕事をバシッと決めて、

一気に路線変更するんでしょうね。

 

うーん。