ひとりごと

永遠のヤス。

中谷さん

f:id:ebiokun:20160622203331p:plain

前回の仲間さんに引き続き、

今度は元スタダの中谷さんを調べました。

エビ中メンバーが目指すべき理想形の一つでしょうね。

 

仲間さんと共通点がいろいろありますね。

 

●グループアイドルからスタート

●ホラー映画で出世(二人とも『リング』シリーズ)

堤幸彦監督ドラマで地位を確定

 

ebiokun.hatenablog.com

 

『桜っこクラブ』という番組内で、

桜っこクラブさくら組』というグループでデビュー。

92年ごろなので当時16

2年間、純アイドル活動を続けてます。

 

このとき、

KEY WEST CLUB』という二人組のアイドルグループとしても、

3枚のシングルを出してるようです。

1曲はセーラームーンの主題歌の原曲として地味に有名ですね。

 

96年に"純アイドル"から"歌手"へシフトチェンジしてます。

なんと坂本龍一の作曲です。

当時20歳。

 

『砂の果実』が最大のヒットで30万枚以上売れたそうですね。

当時21歳。

当時はCDが売れまくってた時代だったので、

そこまで売れっ子の印象ではなかった気がします。

www.dailymotion.com

(私は『MIND CIRCUS』が好きです。)

 

並行してちょこちょこ端役でドラマに出てるようです。

98年の映画『リング』(及び『らせん』)から、

女優としての名が通るようになったようです。(キャスト3番手)

当時21歳。

 

(ちなみに仲間さんは『リング0-バースデイ』に貞子役で映画初主演してます。)

 

f:id:ebiokun:20160602130708j:plain

私の印象では99年のドラマ『ケイゾク』でスターになってた気がします。

当時22歳。

ケイゾク』でテレビドラマ初主演らしいです。

これ、仲間由紀恵さんの『トリック』と同じ堤幸彦監督です。

 

ちなみにケイゾク』の主題歌は中谷さんが作詞、

坂本龍一さんが作曲です。

ナツイっす。

 

www.dailymotion.com

 

歌手活動はこの後シングル3枚を出して、

たった2年で終了してます。

 

こっからは完全に女優ですね。

 

---

 

柴咲コウさんと、

中谷美紀さんを送り込めば、

エビ中に紅白の枠を用意することもできたりして(空想)