読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりごと

永遠のヤス。

Rの法則、2016年7月11日

f:id:ebiokun:20160712190203p:plain

我らが安本さん登場。

 

f:id:ebiokun:20160712190206p:plain

良い感じ。

 

f:id:ebiokun:20160712190209p:plain

イヤリング(?)をしていて、

いつもより大人っぽいですね。

表情も大人っぽい感じを出してました。

多分狙ってますね。

 

---

 

飛ばしながら見たんですが、

多分、出番はV振り(っていうんでしょうか)だけでした。

 

演者減らして欲しいです。。。

 

---

 

f:id:ebiokun:20160712190539p:plain

使い捨てタレントがジャブジャブ登場する謎の予算。

 

身長と体重が平均って言ってますが、、、

それがスマフォの使い方とどう関係してるんでしょうかね。

 

---

 

この番組は褒めるところがほとんど無いんですよね。

見た目が良い子をたくさん見れるだけの番組です。

違うっていうなら説明してほしいですよね。

私の頭では読み解けません。

 

---

 

このブログでは何回も書いてますけど、

まあ何回でも書きます。

 

NHKが受信料を徴収できる道理としては、スポンサーに配慮しないで番組を作る、視聴率を優先しないで番組を作る、ためです。

 

単に美男美女を出してどうでも良いことを取り上げてるのは、視聴率を取るためなんじゃないんですかね。それはNHKがやることではないでしょう。

 

一応番組HPを見ると「その時代の10代の流行を記録する」とか書いてた気がしますが、それも番組が勝手に決めた流行じゃないですか。演者の発言が誘導・制限される姿を再三見てきました。何か別の目的のために捻じ曲げた記録ってどういう価値があるんでしょうか。

 

そもそもマクロミル(アンケート調査会社)に10万円払えばわかるようなことに、どれほどの価値があるんでしょうか。

 

この番組が記録しているのは現代の若者じゃなくてNHKの放漫っぷりです。

 

「美男美女をたくさ見せることで人々を癒す!」っていう趣旨なら整合性はありますね。それを説明すればよいと思います(笑)