ひとりごと

永遠のヤス。

松野さん、ソロ

はい、行ってきました。

 

---

 

今回の感想ですが、

 

スゲー頑張ってたのがわかるから、

細かいことは言いません。

良かったと思う!

 

---

 

まず前提として、このイベントは凄く難しいんですよ。

 

持ち歌が一曲しかないアイドルが、舞台上1人で2時間、総額4500円、というのは、常識的に考えると不可能なんですよ。エビ中メンバーは過去2人やってますが、業界全体で見て前代未聞級でしょう。

 

それでもメンバーに"人を楽しませるためにはどうしたらよいか"をより深く考えてもらうためのきっかけとして始まってるんだと思います。

 

自分にできることは何か、いやでも考えざるを得ないですからね。

 

とてつもなくハイレベルな仕事なんです。

 

実際これ名の知れた大物芸能人でもビビッて逃げ出す人が多いでしょう。

エビ中がこんなスゴイことをやってると知ったら驚かれるでしょう。

 

---

 

本当によくやってると思います。

一番驚いたのは大量のトークでつないだことですね。

相談コーナーも挑戦コーナーも実質はトークコーナーですからね。

 

これはもしかすると校長か誰かに課題として出されたのかも知れませんね。

しゃべりを重点的に鍛えろ!と。

 

こんなにしっかりしゃべれるとは思ってなかったんで驚きました。

 

しかもこれ一人しゃべりですからね。

本当のラジオでも作家が聞き手としてブースに入ってたりしますが、

そういうのもなしですからね。

超ムズイです。

(まあお客さんいますから、公開収録みたいな形式ですね。)

 

---

 

こういう挑戦を続けていかないと、他のタレントと差をつけることはできないんですよね多分。

 

ツラいけどやってくしかない。

(有安さんみたいに楽しめれば最強ですけどね。凄い先輩ですね。)

 

うーん、

まあ大変です。

 

---

 

ということで、

18歳おめでとうございます!

 

---

 

松野さんを一番に推してる人が優先的に行くべきイベントだと思ってたので、チケットが残ってるのを見てから、ぴあでスタンディング席のチケット買いました。

 

なのでそこについては文句を言われる筋合いはないです。"一番に推してるわけじゃない人は行くな"っていう考えかたの人もいるということを最近知ったので書いときました。

 

今後、ほかのメンバーのソロライブに関しても行こうと思ってますけど、基本的には一般販売で残ってたら、という形をとらせていただきます。

 

---

 

それにしてもさすがスターダスト。

王者の思想を感じますね。

小手先じゃなく本筋を極める気なんですね。