読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりごと

永遠のヤス。

きくちから

f:id:ebiokun:20160723175429p:plain

個人的に気になった点を抜粋。

 

---

 

(はしょりますが)

オーディション現場で、

スタダの人に負けることが多かったので、

大手事務所って良いなって感じて、

スタダを受けたそうです。

 

自宅で自己紹介DVDを作成して送ったそうです。

これ営業やん!

こういうタレントは消えないでしょう。

 

事務所に入る条件として

エビ中に入ることが提示されたような感じだったようです。

 

店長「女優顔しかとらないスタダが、

初めてアイドル顔の子を取った」って紹介してましたね。

f:id:ebiokun:20160723164559p:plain

そういうことなんですね。

 

---

 

ボイストレーナーさんの話が出てきましたが、

やっぱお金がかかるから、

ある程度売れてからでないとつけられないんでしょうね。

 

売れてるグループはより売れる、

っていう格差構造を感じますね。

 

---

 

頭が良いのに同時に怪獣であるという話

技術を追求すると無個性になるという話

など気になる話が色々ありました。


廣田さんは自分の哲学を確立してますよね。

そしてそれを自覚してますよね。

その辺が一番非凡なとこですかね。

 

反射的に一般論を返さないで、

一回自分で考えてるのも"大人"って印象です。

 

---

 

これ余談ですけど、

私、GIRLS'FACTORYってどういうイベントなのか理解してなかったんですよ。

 

氣志團万博みたいに、なんとなくいろんな人が出てるゴッタ煮イベントなのかと思って、脳内でスルーしてました。

 

これ実質スタダイベントなんですね。

 っていうか3年くらい前からそうなったみたいですね。

 

私みたいに理解してない人は結構いるんじゃないでしょうか?

 

---

 

それと"きくち"さん、

この業界を30年ど真ん中で見てきてるようですね。

きくち伸 - Wikipedia

 

そんな人がエビ中を好きだというのは、

ファンとしては誇らしいというか、

うれしいですね。

 

ただそういう人がどういう基準で見ているのか、

というと怖い部分もありますね。

なんというか、手の内が見えない感じです。

これが私の認識です。