ひとりごと

永遠のヤス。

GF16,day2

f:id:ebiokun:20160801024538j:plain

行きました。

 

記事にまとめたいんですが、

気になるポイントが色々あって、

まとめる体力がない。

 

というか書いちゃ消し、

書いちゃ消ししてます。

 

疲れた。

 

---

 

なので凄く短くします。

 

---

 

今回は廣田さんが一番良かった。

まだ伸びしろがありそう。

 

柏木さんはさらに技術が向上してる気がした。

しかも片耳で歌ってるのに。

技術より表現を優先したらもっとよくなりそう。

 

中山さんも歌が上手くなってきた気がする。

 

安本さんの司会は、

ソロライブが上出来だったので、

それを越えてはなかった。

表面的なコメントが気になった。

「ギターひける女の子はカッコいいとか」、

なんかそういう系のやつ。

まあでも難しいんでしょうね。

私も考えてみましたが適切なコメントって何だろう、

わからない。

 

水春さんが「ぼく」をブッコんだのは驚いた。

肝が据わってるのか何なのか。

多分、芸能界には向いてる。

 

会場が寒い。

冷房体感25度。

 

後方席の子どもはステージだけでなく、

画面もまともに見えてない。

かわいそうだった。

 

4時間は長い。

それに普段のライブみたいなパートは、

企画がぶれるので必要性がわからない。

(誰かの都合なんでしょうけど。)