読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりごと

永遠のヤス。

咲、結局、観た

f:id:ebiokun:20170207235430p:plain

 

観ない説が私の中で有力でしたが、

廣田さんがどこかで「絶対見てね!」って書いてた気がするので行きました。

 

「絶対」ですからね。

そりゃ行かなきゃいけません。

 

ということで、

渋谷で観れるかと思いきや、

池袋まで行くことになりました。

 

池袋ってあんな感じなんですね。

チンピラみたいな客引きが多くね?

検索してみると、

ぼったくり店が多いようですね。

 

---

 

まあ内容は、

別に期待してなかったので(笑)

まあこんなもんかなという感じです。

 

ストーリーらしいストーリーがない、

という珍しい映画でした。

なんか熱闘甲子園』みたいな感じです。

 

説明不足なのは気になりました。

 

例えば、

なんで片目閉じてたのかわかりませんでしたし、

なんで開いたのかも分かりませんでしたし、

あのちゃんのステルスモードが浅川さんに通用しなかったのも謎でした。

部長も実はかなり強いみたいですし、

とにかく色々謎です。

 

っていうか咲さん、

なんであんな強いんでしょうか。

そういう根本的な説明とかもありません。

ただ強い。

原作もそうなんでしょうけどね。

 

まあでも意図的に配置されたツッコミどころがたくさんあるので、

オモシロいといえばオモシロいです。

鎖で手を縛ってる人とか、

さらにあの左右の丈が違う靴下とか、

(ツッコミどころがスルーされてるが、)笑えます。

 

笑ってるお客さんはいませんでしたが、

あれは笑って良いはずです本当は。

どういうテンションで見れば良いわからないんでしょうね。

 

---

 

可愛けりゃ良いっていう映画ですからね。

まあいいんじゃないでしょうか。

実際カワイイし。