ひとりごと

永遠のヤス。

プロとしてやってるんだから

あくまで私の考え方です。

 

追記:

校長(?)はしっかりせい、松野さんのプロ性を尊重しろっていうのが本題で、

残されたメンバーがプロとしてしっかりしろという意味ではありません。

しっかりもして欲しいですけど、

それはプロとしてじゃなくて生き方としての話です。

 

---

 

ショックが大きいのは、

そりゃそうなんでしょうけど、

 

話を進めて欲しいですし、

そうすべきだと思いますけどね。

 

メンバーからのコメント、

遅くないですか?

 

多分マネージャーのとこで止まってるんでしょうけど。

 

もう週明けてますよ。

週明けると情報の価値が極端に低下すると思うんですけど。

 

---

 

リーダー(的な人物)が、

感傷に浸っててどうすんすか。

 

バシバシ決めてって欲しいですね。

 

それとも何か策があってこうなってるんでしょうか?

うーん。

そういう感じがしない。

 

---

 

わかるけどさ、

松野さんだってプロとしてやってるんだから、

松野さんの判断は尊重すべきでしょう。

子どもと言っても18歳ですし。

 

生誕ソロだって、

もうあれは完全にプロですよ。

 

合意が形成されていた範囲でかかわってた周囲の人が、

過剰に責任を感じてるとしたらそれは筋違いだし、

松野さんをナメてることになると私は思いますよ。

 

(他のメンバーだってそうです。

これはマズイと思ったら断るのが仕事です。)

 

---

 

それとも別の事情でもあるんですかね。

 

---

 

次に進まないといかんタイミングだと思いますよ。