ひとりごと

永遠のヤス。

似たような事件

エイベックス関連会社執行役員がグラドル強姦未遂で高額示談 | 文春オンライン

 

松浦勝人社長(52)と千葉龍平元副社長(53)が共同で約7年前に建設した大豪邸らしいですよ。

 

似たような話、ありましたよね。

 

サマンサタバサ社長、闇に葬られた淫行事件の痕跡|サイゾーウーマン

これはサマンサタバサの寺田社長の件。

軽井沢の別荘。

 

強姦もみ消し示談の相場は2500万円というところらしいですね。

 

配当だけで数億の収入があるような人からしたら大した金額ではありません。

パソコンを買い替えるようなレベルです。

 

小室哲哉の保釈金を払ったのは松浦さんですが、

前にも書きましたが恐らく犯罪がらみの口止めですね。

 

場所が軽井沢なのはなぜでしょうか。

 

一番に考えられるのは、

長野県のみ淫行条例が去年まで無かったので、

若い子と遊ぶ場合の保険でしょうね。

「少女と遊ぶなら長野」と噂も出て 淫行処罰条例やっと制定の動き : J-CASTニュース

 

それと、

これは完全に私が勝手に考えた話ですが、

恐らく、大麻を栽培している人がいるのだと思います。

大麻は所持や栽培だと犯罪ですが、使用は犯罪ではない。

なので適量を現地調達するのでしょう。

 

大麻は放っておけば勝手に育つので、

あの近辺で栽培している専門の人がいて、

必要分だけ買うのでしょう。

 

田舎だと勝手に生えてたという言い逃れも可能です。

都会で大麻栽培がバレるのは電気代が跳ね上がるからだと本で読みました。

 

たとえばこんな事例がありますね。

写真ニュース:軽井沢また薬物事件 大麻栽培・所持疑いで2人逮捕 47NEWS(よんななニュース)

 

そして、おそらく芸能界の女衒業者の客層は、

この手の上場企業創業者等でしょう。

 

それと、"共同で建設"ということですから、

経費で落とせない何らかの仕事上の接待にも使うのでしょう。

まあ知らぬが仏でしょうね。