読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりごと

永遠のヤス。

デモクラシーとアナーキー

検索して出てくる情報を適当にまとめました。

専門外なので品質は保証しません。

 

---

 

民主主義のことを英語でデモクラシーと言います。

 

なんとなく民主主義というと最新型の政治形態だと思ってる人も多いと思いますが、

それは3割くらい間違っていて、

発端は紀元前600年ごろの古代ギリシアだと言ってよいでしょう。

 

アテナイという都市国家では、

奴隷を除く18歳以上の男子に参政権があったそうです。

(ディモス(民)+クラティエ(政治)という語源。)

 

選挙で将軍職を選んだそうですが、

アルコン(首相や大統領のようなポジション)

は、なんとクジ引きによって選ばれたそうです。

(専門家が腐敗を招くので、アマチュアがやるべき、という、

これも"民主"的な発想でクジ引き制にしたそうです。)

 

ちなみに、

アルコン不在の状況を示す言葉(アン・アルコン)から、

アナーキー(無政府状態)という言葉が生まれたようです。

 

では、なぜアルコンが不在の状況が生まれていたか。

民主制になる前は貴族制で、

その当時はアルコンを務める貴族が没落して(?)、

国外へ出ていくことがあったから、らしいです。

 

つまり歴史的順序としては、

貴族制=>アナーキー=>デモクラシー

 

---

 

その後、

アテナイはスパルタに戦争で負けて、

(スパルタ教育の語源)

その後、親スパルタの寡頭制政権の恐怖政治などを経て衰退。

 

---

 

アテナイ - Wikipedia

アテネ民主政

アルコン

スパルタ - Wikipedia

三十人政権 - Wikipedia

【世界史の遺風】(49)ペイシストラトス アナーキー状況を制した僭主(1/4ページ) - 産経ニュース