ひとりごと

永遠のヤス。

超一流、と、ドーピング

どうなんでしょうね。

バラいろダンディ 武井壮 ドーピングを語る - YouTube

 

バレてないだけで、

ドーピングしてる人っていうのは、

山ほどいるはずですね。

 

メジャーリーグなんかでは、

超一流選手がやりまくってますよね。

(ボンズだの、クレメンスだの、)

 

聞いた話では、

ヨーロッパの自転車競技かなんかでは、

もはやドーピングに耐えられる肉体かどうか、

で勝負が決まる世界になってる、、、

とかいうことがあるとか。

 

そもそも、

ダルビッシュだの大谷だの、

身長が196cmとかあるんですよ。

 

室伏広治にいたっては、

計画的に作った"デザイナーベイビー"みたいなもんですよ。

父親はそのつもりでルーマニア人と子供を作ったんですよ。

遺伝子操作でしょこんなん。

 

見方によっては、

ドーピングより詐欺くさいですよ。

 

っていうか、

誰でもできるドーピングの方がフェアだろ!

 

---

 

余談ですが、

巨人の山口投手は、

不正投球疑惑がありましたね。

巨人・山口、審判から不正投球を疑われていた 実際は…|きうり♪やきう♪きうり♪@なんJ

でも多分、他の選手もやってます。

 

---

 

というか、

きれいごとを抜きにして、

ドーピングという嘘を抱える覚悟すら持ってこそ、

超一流なんだと思いますよ。(必須ではないが)

 

善悪はともかく、

結果としてはそうなってます。