ひとりごと

永遠のヤス。

ニノさん

職業紹介番組のようです。

f:id:ebiokun:20170910162952p:plain

安本さんは映画コメンテーターへの、

転職希望者みたいなポジションとして登場。

 

こういうときは数字を盛っても良いと思うんですよね。

200本って言っても良いでしょう。

誰が確認取るわけでもないのですから。

 

f:id:ebiokun:20170910162954p:plain

有村さんの仕事に密着取材。

確かに映画は人生を変えますね。

それどころか戦争の道具であったりもします。

 

f:id:ebiokun:20170910162959p:plain

『君の名は』を紹介してみる、

というくだり。

 

内容には言及せず、

ギャグなのかなんなのかよくわからないコメント。

台本がそうなってるのか、

編集でこうなったのか、

安本さんの判断なのか、

謎です。

 

安本さんの判断だとしたら、

なんだかピントがズレてる気がしますが、

(でもこの場面での正解は私もよくわからない)

 

(あまり知られてない作品を題材にしてくれないと、

この状況ではコメントの余地が無いですよね。)

 

f:id:ebiokun:20170910163000p:plain

有村さん的には高評価のようです。

 

まあ、

誰でも知ってる作品を、

アイドルがゴタゴタ語ってどうなのかという話ではありますね。

テレビで鋭い映画批評とかしても需要はほぼ無いですし。

 

f:id:ebiokun:20170910163004p:plain

安本さんを映画で使って欲しいものです。

 

---

 

どうなんでしょうね。

オーディションとかで落ちてるんですかね。

 

それとも、

アイドルにはアイドル映画の仕事しかほぼ来てなくて、

キャスティングの力学が違うのですかね。

 

例えば廣田さんが映画主演やりましたけど、

あれは明らかに廣田さん有りきで制作されてますよね。

 

柏木さんも主演やりましたけど、

あれも色んな力関係でキャストが決まってたように見えます。

例えば同じエビ中からは何人も使わないと決まってたはずです。

 

オーディション現場ではどうなんでしょう。

まだ安本さんが古典を一通り観てる感じはしませんが、

それでも以前に比べたらレベルアップしているはずです。

ちらほら引っかかっても良さそうな気がしますが。

 

それとも事務所NGとかが多いんでしょうか。

キスシーンがダメとか。

 

どうなってるんでしょうね。

しっかり準備していれば、

いずれチャンスは来ると思いますが、、、

 

3年以内に頭角を現して欲しいですね。

でないと間に合わない気がします。

 

安本さんの場合、

アイドル女優路線でなく、

ある程度、

文化的な路線でいかざるを得ない気がするので、

キスシーンNGとかだと売れない気がします。

どうなんだろう。

 

私、素人なんで知りませんが。

 

---

 

まあ前から言ってますが、

マンガで読破シリーズは超オススメです。

http://ebiokun.hatenablog.com/entry/2015/09/27/130841