ひとりごと

永遠のヤス。

登場人物の名前から"読む"

f:id:ebiokun:20170927112138j:plain

『BORDER』というドラマが、

数年前あったようです。

最近観ました。

 

この主人公の役名は、

石川安吾(あんご)です。

変な名前だと思わないといけません。

 

安吾とは何でしょうか?

これは坂口安吾に由来していると"読み"ます。

 

坂口安吾とは、

堕落論』で有名な作家さんです。

堕落論というのは、

高すぎる理想を捨てて堕落することで人間は生きていける、

というような話だったと思います(忘れたが)。

 

つまり、

この登場人物の名前によって、

主人公の"理想"が"現実"に敗北(?)することが暗示されてるのです。

実際そういう最終回でした。

 

---

 

f:id:ebiokun:20170927112713j:plain

新海誠の『ほしのこえ』では、

寺尾昇という少年が登場します。

こんな不自然な名前を見たら注意すべきでしょう。

 

"寺をのぼる"という名前ですから、

つまり仏教的な悟りに到達することが暗示されています。

悟りとは愛を捨てることです。

 

---

 

f:id:ebiokun:20170927113910j:plain

先日観た映画。

『みなさん、さようなら』

団地から一歩も出ないで暮らす人の話です。

 

主人公は渡会悟。

渡り、会って、悟るのです。

 

つまり、団地への愛を捨てて、

最後は外へ出ることが暗示されています。

("渡り会う"部分も作品内で見られます。)

 

---

 

登場人物の名前と、

あらすじだけでも、

作者が描こうとしていることや、

エンディングが予想できることも多いのです。