ひとりごと

青春の意味なんて...

先に生まれただけの僕、第六話

f:id:ebiokun:20171119030003p:plain

水春さん。

f:id:ebiokun:20171119030006p:plain

なんか解決したっぽいですね。

うーん。

 

校長が持論を体育館で一回説いただけで納得してたんですね。

しかも岡村さんだけじゃなくて、

何十人もまとめて一発で心変わりさせたんでしょうね。

カンタンな脚本ですね。

ってかそんなこと現実に可能なのか?

高校生ってそんなに単純なのか?

 

少なくとも現実の水春さんは、

こんなカンタンに納得する人間にはとても見えないが。

だからこそ起用されてるはずなんだが。

脚本が水春さんを持て余してます。

 

コーチ呼ぶとか呼ばないとかいう話がありましたから、

もうちょっと絡むかも知れませんが。

 

山田杏奈さんですよね。これ。

廣田さんと『咲』に出てた広島弁の先輩役の。

f:id:ebiokun:20171119030008p:plain

 

---

 

このドラマ、

上手いこと行き過ぎてリアリティが無いと思います。

 

たかだか数ヶ月で学校の評判が変わって、

さらにそれが銀行に伝わるなんてあるんでしょうか?

野球部が甲子園に初出場するとかでないと無理でしょう。

 

以前断った(?)銀行が、

漠然とした"評判"を根拠に融資するとかあるんでしょうか?

無いと思う。

 

っていうか、

岡村桜子さんが一年生のときは、

誰が指導してたんでしょうか。

うーん。

指導する人がいないのに、

独りだけ上手くなったんでしょうか。

うーん。

 

謎だらけ。

この設定は破綻してる気がする。