ひとりごと

"中人"であれよ

舞台、行った

f:id:ebiokun:20171030200854j:plain

 

行きました。

素人が勝手に書きます。

エビ中が出てる舞台以外は見たことがない素人です。

 

 

"血族の思いが時空を無視して子に反映される"というルール

子への反映のされ方の意外性がおもしろいというシステムですよね。

 

で、この意外性の度合いを徐々に大振りにしていって、

最後に1つの大きなオチとして統合する、

という作戦でしょうね。

 

わかりませんが。

 

素直に思ったことを言うと、

総合的には面白かったと思います。

とくに最後のオチは面白かったですし、

整合性をぶっ飛ばす試み自体が興味深いと感じました。

 

まず序盤は何を目指しているのか理解するまで時間がかかり

中終盤は1つのシステムを延々と引っ張るのでダルいなと思いました。

ジャルジャルバカリズムだったら4分で使い捨てるシステムを、

何十分も使ってた?ので。

 

最後のオチが大きかったので、

引っ張ったことは良しとします。

 

とはいえ、

チケットが5000円であることを考えると、

金額的に高いと思います。

ジャルジャルのネタ動画をAmazonPrimeで観るなら400円で見放題です。

 

それなのに私が行って後悔してないのはなぜかというと、

美しき安本さんを生で観れたからであり、

ちゃんと主役級の見せ場があったからです。

中島さんもベッピンでした。

 

5000円の内訳としては、

この2人の美しさの値段が3500円くらいの印象です。

内容について出せる金額は1500円です。

 

安本さんのファンも、

中島さんのファンも満足しているでしょう。

 

また同じメンバーで同じ値段なら、

行きたいと思います。

 

ということで、

お客さんはみんな満足しているだろうし、

ちゃんと採算がとれているのならば、

これは成功ということです。

 

月曜日なのにお客さん入ってたし、

それなりに売れたんじゃないかと思います。

 

安本さん的にも、

これは役者として立派なキャリアですね。

 

---

 

安本さんの演技については、

素直に言うと、

この作品が目指している?

(良くも悪くも演劇チックな)いわゆる"リアリティライン"に、

安本さんがなじめてない印象ではありました。

 

でもわかりませんね。

客観的な基準が全くないので、

どうとでも言えてしまうんで。

 

それに、

仮に全員が一様なリアリティで演技してたら、

おもしろくない可能性もあります。

 

そのため、

あえてそういう指導をしている可能性も想定できます。

 

それはともかく、

来年の朝ドラ主演をお待ちしております!