ひとりごと

"中人"であれよ

咲-阿知賀編

初日、観てきました。

結論から言うと、

めっちゃオモロイ。

なんか笑けるというか楽しい。

キャストはグレードダウンしてる気もしましたが、

内容的には前作よりレベルアップしていると思います。

 

f:id:ebiokun:20180120212538j:plain

 

前作からの改善点を説明します。

 

●方言がオモシロイ

福岡チームと大阪チームが、

ウソくさい方言でしゃべります。

ひとことひとこと笑える。

これね、リアルな方言だったら台無しなんですよ多分。

ウソくさいからカワイイわけですね。

前作も広島弁しゃべる人とか居ましたが、

今作は全国大会なので増えてます。

 

●おさななじみ萌え

おさななじみというか、

前作は高校で出会った寄せ集め集団だったので、

登場人物の関係性が希薄だったのです。

今作は、顧問の先生に至るまで昔からの付き合いなので、

そこを広げるドラマや余韻があります。

なんというか、味わいがアップしてます。

(出会いとか、新鮮さとかは低下しています。)

 

●"すばら"さん

アニメも漫画も観てないので知りませんでしたが、

このキャラ最高ですね。

私は今作のMVPだと思います。

健気な性格も喋り方も最高。

一挙手一投足が楽しい。

 

●あのちゃん

ネタバレになりますが、

あのちゃんもチラッと登場します。

この表情がマジでウケる!

一瞬ゾッとさせるような独特の笑み。

そこにネタ要素皆無なヒロインの桜田さんが接触するというのが、

世界観が噛み合って無くてオモシロイです。

 

ほかにも、

小倉さんのフトモモだとか、

謎の超能力バトルだとか、

なんかキャラ同士のユリ要素だとか、

とにかくウケる!

 

まあだけど、

咲良さんが亡くなったんじゃないかという描写が一瞬あり、

それには正直、涙。

まさかこの映画で涙するとは。。。

 

キャラの能力や設定がまだまだ消化不良なので、

次作で消化したいということなんでしょうね。

早く撮らないと高齢化が進みますから急いでほしいですね。

 

---

 

内容は全く期待してなかったし、

実際内容はあまりありませんが、

オモシロイかどうかというとオモシロイです。

 

当然ですが、

可愛い子しか出てきません。

麻雀の全国大会というより、

カワイサの全国大会なんじゃないかという気がします。

 

アイドル映画だから良いんだよこれで!

 

---

 

今回、

中山さんだけだったら観に行ってないかも。

水春さんも出てるから合計で行った感じです。

 

次回があるなら、

廣田さんと中山さんが敵チームで対決なんでしょうかね。

それはアツい。

 

ちなみにどうせ行くならということで、

品川の初日舞台あいさつに行きました。

水春さん観れました。