ひとりごと

"中人"であれよ

マチ子、少し展開予想

第5話以降を少し考えます。

 

タモツがなぜ結婚に踏み切れないのか?

というと、

物語的には2つだと思います。

 

1.(リアル世界で死んだ)マチ子を差し置いて、

自分だけ幸せになることへの申し訳無さ

 

2.カオリは自分に同情しているだけで、

それを恋と勘違いしているのではないか?という疑念

 

これらをどのように消化するのでしょう。

 

2の方は作品上では主張が弱いので無いかも知れません。

むしろカオリの方が切羽詰まってる感が主張されてます。

 

---

 

第4話のラストでカオリが出ていったときの姿が、

マチ子そっくりでした。

あれはどういうことなんでしょう。

 

それを一番自然に考えると、次回以降、

"タモツがマチ子を引き止めなかったことへの後悔"が、

"タモツがカオリを引き止める理由"になってしまった、

ということが描かれる可能性の発生です。

 

どういうことかというと、

カオリはタモツと恋愛結婚がしたいのですが、

タモツはマチ子への後悔と責任感で動いてしまうという展開です。

 

それはカオリの要求と噛み合わないので、

カオリがタモツを拒絶する展開が、

もう一段階、描かれるのではないかと考えます。

5話6話で一番ありそうです。

 

素人考えで一番基本的なセリフを考えてみますと、

「お前もそろそろ、いい歳だろ、ほら、結婚とか...」

などとタモツがカオリに言ってしまい、

カオリを怒らせるとか。

 

カオリが求めているのは、

「愛してる」とか、

「俺には君しかいない」とか、

そういうセリフでしょうから。

 

まあ全然当たってないかもね(笑)

 

---

 

ちなみに、

カオリが出て行く姿と、

マチ子が出て行く姿が似てたことについて、

もう一つ説があります。

 

リアルカオリとリアルマチ子は、

ほぼ面識がなく、

マチ子のファションは、

カオリのイメージで作ったからこうなってる、

という説です。

 

カオリとマチ子の関係性が薄そうなのは、

意図したかは不明ですが、

若い頃のファッションについての会話で描写されてました。