ひとりごと

"中人"であれよ

劇場版EP5

真山・安本回、

行ってきました。

 

安本さんが「寄り添う感じを心がけてる」、

みたいなこと言ってましたが、

それや!と私は思いました。

 

ももクロが典型的ですが、

アイドルって基本的に"上から降ってくる"ものだと、

私は思うわけです。

 

でもエビ中とファンの関係性は横なのです。

いややはりアイドルなので実際には上から降ってくるわけですが、

理念としては横を目指してるわけです。

 

って、

私が書かなくてもメンバーはプロなので理解してるわけですね。

 

---

 

それにしても安本さんもまあ自己評価低いですよね。

そういう調子に乗らないところが人気の理由でもあるので、

別に良いのではないかとも思いますが。

とにかく気楽にやってほしいものです。

 

結構人気があるアイドルなのですから、

客観的に考えてそれなりに実力があるに決まってるのにね。

 

---

 

以下、内容について。

 

中山さんって年少ですが、

意外とグループの人間関係の中では真ん中の方っぽいですね。

ちょっと意外でした。

 

小林さんは終始ギャグ&ボケ連発でしたね。

ソロでテレビ出たりすると、

結構おとなしいのでもっと開放してほしいですね。

 

---

 

今回の内容外も含めてですが、

 

柏木さんが良い感じだと思います。

正直、私、

柏木さんは感じの悪い女性に育つのかなと数年前は予想してたのですが、

なんだか慈悲深い(じひぶかい)女性に育ったなと思います。

カンタンな言い方をすると優しそうということです。

 

今の柏木さんなら絵馬に世界平和とか書く可能性があると思います。

つまりスターの器です。

廣田さんの絵馬 - ひとりごと

(私の勝手な理論ですが。)

 

柏木さんが何かきっかけをつかむという条件で、

エビ中ブレイクのイメージが私の中ではできました。

 

しかし柏木さんにはプレッシャーかけると良くなさそうなので、

この辺にしときます。

 

気楽にやってくれ。