ひとりごと

"中人"であれよ

安本さんが強い、その2

論点が謎過ぎるので、

公開したり非公開に戻したり、悩んでます。

 

※これはファンのノロケです。

 

---

 

前回の続きです。

 

これってファンとアイドルの我慢比べですね。

 

なんか理由も無くファンを辞めたら、

私はただのウソツキになるわけですよ(笑)

 

「お前の"好き"って何なんだよ!」

と自分にツッコミしないといけなくなる。

 

なので推しを降りたら、

私のアイデンティティに関わる問題になるわけですよ。

 

だから疲れてるけど辞められないわけです。

もう戦いですよこれは(笑)

 

 

安本さんがボロを出して、

私(達)は自分の一貫性を守るか、

 

安本さんがボロを出さず、

私(達)が根負けして、

自分の中でウソツキの十字架を背負うか。

 

謎の戦いだ。

想定してた以上に手強い相手です。。。

 

---

 

これって世の中では知られてないけど、

ファン心理の行き着く先としてはメジャーな気もする。

私自身もこういう感覚があるとは想定してなかった(笑)