ひとりごと

永遠のヤス。

。。。

思うんですが、

マチ子、みたいな作品は、

我々みたいな人が色んな解釈を行うことで、

初めてオモシロクなる作品だと思うんですよね。

 

違うんですか?

 

だって正直さ、

なんの意味付けもせずにただダラダラ観てオモシロイのか?

アレ?

 

私は2話の時点で脱落しかけたけど、

解釈のオモシロサを発見して視聴継続したわけですよ。

 

それを作りて側が"くさす"ことをして、

どういう意味があるのよ。。。

解釈の可能性をいろいろと残すということを、

ネガティブに捉えてるんですかね。

作意通りに解釈せよ、と?

 

だったら作意説明すれば良いじゃん。

平文で書けばいいじゃん。

ブログに「こうこうこういうことがあって、こう思ったんですよー、」

って書きゃいいじゃん。

 

物語にする意味ないじゃん。

演出する意味ないじゃん。

ドキュメンタリーでいいじゃん。

 

本気で意味がわからない。。。

 

私は頭が悪過ぎるんで理解できません。

 

シェイクスピアの解釈とか、

未だにみんなやってるじゃんね。

そういうのを理想としてないんですかね。

俺はこう作ったからこう読め、と?

 

人それぞれの状況とか、

その時代によって読み方が変わるわけじゃん?

だから何百年も残るし、

それを名作と呼ぶわけじゃん?

 

理解できん。