ひとりごと

"中人"であれよ

商売のために作られた歌ではないわけです。

CDを売るためとか、

ドラマのタイアップとか、

そういうのでなく、

 

いわば、真の歌、ガチの歌なわけです。

 

安本彩花「青空gift」 - YouTube

 

恐らく、

安本さんが生きていくために、

作らざるを得なかった歌、

歌わざるを得なかった歌、です。

 

そういうものに対して、

どういうリアクションを取れば良いのか、

私のような軽薄な人間にはわからない。

カンタンに咀嚼(そしゃく)できるわけがない。

 

そっかー、、、

つまり名曲ってことか。

 

私は考え続けないといけないもんな。