ひとりごと

"中人"であれよ

作り方に感心

素人考えですが勝手に書きます。

 

---

 

「リアル頑張ってる途中」で言ってましたが、

 

安本さん、

コード進行とかわからず、

鼻歌で録音して歌詞をつけて作曲したそうです。

 

私はこれに感心してます。

(似たような話をこのブログで何回も書いてますが。)

 

なんでかというと、

「歌を作りたい」と言ってる人がいたとしても、

ほとんど全ての人は、

「まずは楽器をやってから」とか、

「まずは勉強してから」とか言って、

ご立派なモノから入ろうとして、

いつまで経っても完成しないのです。

しょぼい物だと思われたら恥ずかしいとか考えて。

50人中49人はそんな感じでじいさんばあさんになります。

 

そういう人にクリエイターは無理ですし、

芸能界も向いてないでしょう。

 

コード進行とかがわかってから作り始めるより、

わからないで作り始める方が見込み有りです。

 

創作意欲が先にあって、

それでまず作れてしまうというのは才能です。

 

まあ、ミュージシャンと付き合ってる疑惑もありえますが(笑)

 

---

 

というか手前味噌ですが、

私もそういう戦いをやってるんで。

 

ウェブサービスやゲームを山のように作ってきましたから。

そういうのは越えていかないといけません。

 

でもあれだな、

私自身が最近、

新しいことを始める気力が無いんですよね。

もう過去の蓄積だけで仕事してる感じです。

精神的にジジイ化してしまってるのかも。