ひとりごと

"中人"であれよ

廣田さん、独立

f:id:ebiokun:20180424014507j:plain

ぁぃぁぃ (@ii2U2) | Twitter

ぁぃぁぃ🐼 aiai (@aiai0131_official) • Instagram photos and videos

ぁぃぁぃ/aiai - YouTube

 

廣田さん、スタダと契約解除。

元エビ中・廣田あいか、「双方合意の上」で事務所退社 - YouTube開設

スタダ側から解除してるとは思えないので、

(他に解除すべきタレントがいくらでもいるから(笑))

廣田さんの決断でしょう。

 

私は大賛成です。

 

誰にでもできる生き方ではないと思いますが、

廣田さんなら出来ます!(力強く断言)

(uuumとかに所属するかも知れませんが。)

(芸能人としてやっていきたいと思ってない可能性もありますが。)

 

---

 

まあ私のキャラとして、

お金の話を書きます。

 

廣田さんがYouTubeライブ配信やって、

投げ銭のボタン設置したらいくら集まるか見てみたい。。。

軽く10万とか20万とか行くと思います。

 

例えばこんな事例があります。

バーチャルYoutuber「ミライアカリ」2時間の生放送で180万円を稼ぐ - オタクな世界(オタセカ)

こういう時代ですよ。。。

 

私だって、

とりあえず前途を祝して1万円投げようかな?って感じです。

総額の7割くらいは廣田さんに届くでしょう。

 

これがスタダがやってるような公式showroomだったら、

ファン目線だと、

メンバーに何割届くんだよ!って思いますもんね。

だからあれに"課金"する人は多分少ないです。

事務所6割、showroom3割、メンバー1割未満でしょう。

 

---

 

4k画質でYouTubeで無料配信できる時代ですからね。

 

例えばDVDとかBDとか未だに売ってますけど、

どんだけ中間業者入りまくっとるねんって感じです。

視聴環境用意するだけでも大変です。

 

(業界構造として変更が効かないんでしょうね。

市場では"相場"が形成されていて、

例えばライブのチケットを100万円で売るとネットとかで"叩かれる"わけです。

値段なんて売る側が決めれば良いのですがそうもいかないわけです。

本当は、ライブのチケットは100万円でも多分売れます。)

 

こんなん、

無料で配信した方が実入りは多いですよ。

もちろんYouTuberのように低コストな体質であればという条件付きですが。

 

---

 

低コストな体質というのはつまり、

マネージャーがいない、とか、

動画編集も本人がやる、とか、

スタイリストがいない、とか、

自宅兼職場である、とか、

そういうことですよね。

 

動画編集もスマホの無料アプリとかでできますからね。

動画編集するPC環境用意するのも、

ひと昔ふた昔前だったら100万円くらい必要だったでしょう。

 

最近はプロのミュージシャンがスマホだけで作曲して、

そのまま販売したりしますからね。

 

---

 

まあでもスタダは健全な事務所なんでしょうね。

有安さんは「有安杏果」を名乗れてるし。

 

他の事務所だったら、

能年玲奈=>のん

吉田里琴=>吉川愛

とかです。

Instagramアカウントの引き継ぎなんて絶対ムリでしょう。

 

---

 

スタダとしては、

付加価値を真剣に考えないといけない時代ですね。

今まで考えてなかったということもないでしょうが。

 

プロデュース力、企画力、ブランディング力、

芸能事務所の存在意義を見せつけないと、

タレントがどんどん独立していきます。