ひとりごと

"中人"であれよ

キンコーズ

初めてキンコーズで書類をスキャンしようと思ったら、

使えなさすぎでした。

 

まず、

セルフスキャンしようとすると、

店員に頼んでロックを解除してもらい、

次に、

USBメモリを刺さないと使えないのです。

 

セブンイレブンコピー機ですら、

スマホアプリだけでスキャンデータを転送できるのに、

なんでキンコーズUSBメモリが必要なんでしょうか。

意味不明。

 

セルフじゃなくて、

店員さんにやってもらうやつもあるのですが、

スキャンしてもらう際のファイル形式にJPEGとかが含まれてないのも謎。

セブンイレブンですら対応してるのに。

 

しかも店員にまで頼んでるのに、

CD-Rでしかデータを受け取れないのです。

超絶意味不明。

 

クラウドにアップロードして、

URLを発行するとかできて良くない?

だってCD-Rだと時間をあけて受け取りにくる必要がありますし、

今どきCD-Rを取り込めない環境なんてありふれてます。

 

仕方ないので、

キンコーズにある有料パソコンを使って、

CD-Rからデータをmicrosdに取り込むという流れを検討したのですが、

有料パソコンを使うためには、

会員登録が必要で、

会員登録をするために身分証明が必要だというわけです。

持ってきていないよ!

 

なんでスキャンしたデータをCD-Rからmicrosdに移し替えるのに、

身分証で会員登録せにゃいかんのか。

意味不明。。。

 

技術革新が進んでなさすぎる。

 

いやこれやばいよ。

全部においてコンビニ以下だもん。

漫画喫茶でもこれよりマシなスキャン環境ありそうです.

 

今回はスキャンだけだったけども、

他も相当ひどいと予想されます。

 

ベンチャービジネスやりたい人は狙い目ですよ。

キンコーズは潰せる。