ひとりごと

"中人"であれよ

クリエイター

エヴァンゲリオンで有名な、

ガイナックス社の最初のアニメ映画の話。

 

世界観構築のために独自の文字を作っただけでなく、

文字の成り立ち・歴史的経緯まで設定してあるコダワリぶり。

岡田斗司夫ゼミ10月7日号「異世界に打ち上がるロケット!オネアミスの翼を大解剖〜ゲーム・マンガ、すべてに応用可能な【異世界】構築法」 - YouTube

(↑開始10分ごろ)

 

世のほとんどクリエイターは自分たちが二流以下だと理解すべきだと思いますよ。

これくらい考えて作ってる人と同じ土俵に立ってると思っちゃいかん。

 

 

私もがんばります。。。