ひとりごと

"中人"であれよ

16年も負けてた日本

物価調整した場合の世界ヒット映画ランキングで見ると、

風と共に去りぬ」が一位。

世界歴代興行収入上位の映画一覧 - Wikipedia

ということで今、観てるんですが、驚き!

 

1939年制作なんですがフルカラーだし映像がキレイ!

(ここ2年くらいの最新のディープラーニング技術なら、

昔の映像をキレイにできそうですが、)

これは元からキレイなんだと思います。

 

でも日本の映画がカラーになったのかなり後だよなと思って、

気になって調べたところ、

カラー映画 - Wikipedia

日本で初めて長編の映画がカラーで撮られたのは、

1951年の話だそうです。

 

アメリカ最初の長編カラー映画は1935年だそうです。

 

おいおい、

日本は16年も遅れとるやんけ!

 

しかもこの風と共に去りぬ

原作者は女性なんですね。

なんかそこにも日本の歴史的敗北を感じますね。

 

だってこれ見ても、

女性が主要な制作陣に入ってる作品がほとんど無いですよ。

日本映画の歴代興行収入一覧 - Wikipedia

いかに日本が未だに男社会かということですね。

 

パッと見、

コード・ブルーの脚本家と、

花より男子の原作者、、、くらいですか?

 

別に「女性が社会進出してる文化の方がエライ」、

というつもりもないですが。

 

と思って調べてみたけど、

ハリウッドも女性の監督や脚本家や原作者は、

ほとんどいませんね。。。

 

スターウォーズep5の脚本家が女性でした。

それくらいです。。。