ひとりごと

"中人"であれよ

ウマいとかヘタとか

 はてなブックマーク - 『日韓合同アイドルオーディション番組』を見て完成度の違いと背景について考えた話…そして「EXILEは会社になった」へ - Togetter

 

一般人はダンスの上手い下手を見て本当にわかるのかな?

まずそこから疑問だ。

 

一般人は速い動きをキチっと止めるようなダンスを見せられたら、

それだけで上手いと思うくらいの識別能力しかないだろう。

実際のところダンスの上手さというのはそういうことではないはずだ。

 

例えばピアノ未経験者は、

速い曲を弾いてるだけで演奏者が上手いと判断しがちだ。

そんなの上手さでもなんでもないただの"速さ"だ。

 

---

 

例えばこれは、

イギリス王室で使われている茶器だ。

f:id:ebiokun:20190425013132p:plain

数学的に計算された左右対称の模様が美しい、、、

という理屈だろう。

 

一方で、

千利休が愛したという日本の茶器だ。

f:id:ebiokun:20190425013213j:plain

明らかに左右対称を目指していない。

わざと微妙にゴツゴツさせてる。

いわゆるワビサビというやつだ。

この美しさは東洋人なら直観的にわかるだろうが、

西洋人にとっては驚きだった。

 

何が言いたいかというと、

西洋的・技術至上主義的な観点のみで美を語るな!

 

というか、

例えば左右対称が美しいというのは、

究極的には根拠なんて無いんですよ。

間違いと言って良い。

 

以前、黄金比をディスったのでご覧ください。

黄金比が美しいとかいう欺瞞 - ひとりごと


---

 

歌でもダンスでもそうですが、

ヘタな方が美しいということもありえるわけです。

 

前にも書きましたが、

例えば、

「歌がヘタな僕だけど、君に思いを伝えたい♪」

という歌詞の歌があったら、

上手く歌ったらおかしいでしょう。

 

この例だけでも明らかです。

 

それに、

よく"共感が大事"という人が居ますが、

その観点でいうと、

完璧な歌には誰も共感できません。

誰も完璧ではないからです。

 

---

 

仮に「歌がヘタな僕だけど、君に思いを伝えたい♪」

という歌詞の歌があったら、

ヘタな人が頑張って歌ってる姿に人は感動するでしょ?

それって別にヘタさに優越感を感じてるわけじゃないでしょ?

 

これをウマい人が歌っても意味ないですよ。

 

ウマい人には歌えない歌すらありえるわけですよ。

 

ウマいというのはヘタに対して上位互換ですらないのですよ。

 

---

 

根本的には、

ウマいヘタという発想の時点で私からすると疑問です。