ひとりごと

"中人"であれよ

文脈

芸術は文脈をおさえないと評価されない、

って話を前に書いたんですが、、、

 

私は、

過去を学ぶことで文脈を理解する方法論が主流だと思ってました。

というかそれしか思いつかなかった。

 

でも、

先日会った芸術家は、

現代を真剣に生きることによって、

自然に文脈に行き着いているようでした。

現代はあらゆる文脈の暫定最終終着点とも言えます。

 

当たり前ですが、

現代を本当に真剣に生きてないとダメです。

 

 

ebiokun.hatenablog.com