ひとりごと

"中人"であれよ

第5話

神ちゅーんず ~鳴らせ!DTM女子~

アイドルのドラマだと思ってナメてる人が多いでしょうけど、

かなり志が高いドラマですよこれは。

f:id:ebiokun:20190506183911p:plain

現代の時代背景をしっかり取り入れてる。

全編Iphoneで撮影という表現の手法と内容がリンクしている。

お世辞抜きで今期一番のドラマ(今の所)だと思います。

 

f:id:ebiokun:20190506183919p:plain

神ちゅーんずは単にヌルいわけじゃなくて、

音楽は楽しくあるべき、

"楽しくやっていくこと"に哲学があることを示しましたね。

 

十倉さんのサボりぐせみたいなのが序盤は示唆されてたので、

6話以降もうヒトヒネリして回収してほしいですね。

 

さすがスターダストって感じだよなー。

内容がちゃんとしてる。

 

---

 

私も先月、

同じようなことを考えてたんですよ。

 

現代の一流企業って、

"優秀な人材"をひたすら集めて最高を目指すか、

1人の"天才"によるワンマンで最高を目指すか、

そういう風潮が強すぎるというか、、、

 

そしてそれってあんまり次の時代に合わないかも知れない、、、と。

 

仲の良い人達が、

なれ合いというよりも、

楽しくやっていくような形で、

何か新しいものが生まれるんじゃないかと。

 

Youtuberとかそんな感じじゃないですか?

友達同士でやってる。

 

こういう傾向がもっと強くなる気がする。

私は"友達仮説"と勝手に呼んでる説です。

 

"最高"を求める思想というのが、

すでに決めつけが入っちゃってるわけです。

一流大学で修士号や博士号を持ってる人が"優秀"というような。

でもそうやると、

情報や考え方の偏りみたいなのがでてきて、

 その裏に見落とされるものが大きくなってくるんじゃないかと。

 

例えば、

ヒプノシスマイクが今流行ってますが、

googleの社員とかだと知らない可能性が高い。