ひとりごと

"中人"であれよ

第6話

神ちゅーんず ~鳴らせ!DTM女子~

このドラマ、ちゃんとしてますね。

今のところ凄く良いです。

f:id:ebiokun:20190513164908p:plain

十倉さんと藤原さんの関係性を1話使って消化しました。

他のメンバーはあっさり入ったことを考えると、

数年にわたる関係性が裏で進行してたので厚みが違います。

 

f:id:ebiokun:20190513164912p:plain

それに当たって、

歌詞の書き換えが行われました。

音楽をテーマにしたドラマとして、

ちゃんとそれを物語に組み込んでいますね。

これくらいは当然やらないと。

 

f:id:ebiokun:20190513164915p:plain

澤田君、十倉さんに好意。

 

f:id:ebiokun:20190513164918p:plain

橘さん、離脱か?

 

第1話のときに予測を書きましたが、

やはり澤田君or橘さんの退場が必要でしょうね。

 

---

 

私、ラストの展開を予想してみます。

下の方に書いておくので、

読みたい人はスクロールしてください。

まあまま当たってる部分もあるかも知れないので、

読まない方が楽しめると思う方はスルーで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

神ちゅーんずの1曲目はネットで炎上。

炎上したことをテーマとして、

2曲目「トレンディーガール」を製作。

 

製作中または製作直後に、

澤田君は病気または交通事故で退場、

最悪の場合は死亡。

 

そこで「トレンディーガール」の歌詞を澤田君に向けたものに変更。

それを受けて橘さんが神ちゅーんずに復帰。

 

最終話、

6人が揃って鎮魂歌としてのトレンディーガールを発表。

(澤田君が生きてる場合は、回復を祈る歌として。)

それは学校で披露される。

 

それを生徒たちがiphoneで撮影してネット上にアップ。

それがバズって成功。

 

END.

 

 

この予想の理由を書きます。

 

まず「聖母たちのララバイ」という歌を、

第1話で脈絡なく芸人に歌わせたわけです。

これが伏線でないとしたら、

脚本家はヘタです。

 

しかし今回の第6話で、

歌詞書き換えトリックを使ってきました。

これは"脚本家がウマい"ことを証明していると判断。

 

なので「聖母たちのララバイ」は伏線と見る。

 

そう考えると、

澤田君は退場する可能性が高い。

 

突然死の可能性が特に高く、

それは当然、松野さんのメタファー。

 

しかし部活動をやっていないようであることから、

昔から持ってる"持病"の線も濃い。

 

また、神ちゅーんずのロゴは心電図のようにも見える。

 

「トレンディーガール」の歌詞は今のままだと"軽い"。

最終話にはふさわしくない。

 なので歌詞書き換えトリックを再度使ってくる可能性が高い。

 

生徒達がiphoneで撮影してバズるというのは、

このドラマの撮影手法を物語として取り込んだもの。

 

表現の手法と表現の内容を一致させるのは、

腕と志のある表現者なら当然目指すこと。

 

---

 

これが私の中では本線です。

あと気になる点としては、

 

1.澤田君が抱えているであろう問題

2.澤田-橘の関係性

 

くらいですか。

これをワンセットで説明すると、

澤田君の持病を橘さんだけ知ってる、

とか。

 

---

 

一応、補足しておきますが。

私の予想が仮に当たってたとしても、

むしろそれはこの話の完成度の高さを意味します。

 

意味のある話が第6話まで来てしまったら、

そんなに他の展開の幅は無いです。