ひとりごと

"中人"であれよ

。。。

新しいゲームの企画を考えてるが良い案が出ない。

一応小ネタを書いておく。

 

1.オーケストラシミュレーション

 

演奏者の練習を指示して育てるゲーム。

実際に演奏した音が出る。

 

変形バージョンとして、

ピアニストのゲームだとか、

バンドのゲームだとか。

とにかく、

演奏した音が本当に出るのがポイント。

 

 

2.戦国武将シミュレーション

タイトルと表紙が重要、

という話を以前書いたがそれを活かす仕組み。

 

信長の野望」だと織田信長のゲームになっちゃうので、

毛利元就の野望」、「長宗我部元親の野望」、

みたいな感じでそれぞれの武将ごとにページを用意する。

 

つまり、

1つのゲームで複数のタイトルを持てる仕組みにして、

集客の効率をアゲルという作戦。

 

 

---

 

わからんが、

インターネットの拡散能力が日増しに高まってる。

たったの数日で世界的にヒットする状況になってる。

 

これを上手く活かす案をずっと探ってる。

 

---

 

一気に流行るものは、

廃れるのも基本的には早いが、

 

しかし"実用性"とか"実利"のようなものがあれば残る。

当たり前だが。