ひとりごと

"中人"であれよ

びしょ濡れ探偵

f:id:ebiokun:20190815033316p:plain

終戦記念日安本さんが出ておられます。

エビ中と関係ないドラマにちゃんと出るのは初か。

 

Tver

https://tver.jp/corner/f0038244

 

Paravi

https://www.paravi.jp/watch/45169

 

このドラマ、

エンディングが2パターン用意されています。

 

Tver版では、お父さんが演技論を羽衣さんに語ります。

Paravi版では、三人姉妹の練習風景が見れます。

 

f:id:ebiokun:20190815033310p:plain

めっちゃテンション上がってます。

そりゃ部員2人が3人になったわけですからね。

 

しかしなぜ2人なのでしょうか?(笑)

もっと多かったのに人間関係でやらかしたのでしょうか?

サークルクラッシャー疑惑。

 

この馬路(浅見)さんは社会人入試でしょうか?(笑)

 

f:id:ebiokun:20190815033348p:plain

浅見さんと、めっちゃ良い感じ、、、

ですが、全然その気はないようです。

 

そりゃ男は勘違いするわ(笑)

星さんのサークルクラッシャー説が濃厚です。

 

f:id:ebiokun:20190815033328p:plain

猫の服を来てるなーと思ってたら猫好きでした。

スマホケースも猫ですね。

 

f:id:ebiokun:20190815033404p:plain

 

f:id:ebiokun:20190815033411p:plain

第六話のファラオを思わせます。

 

f:id:ebiokun:20190815033420p:plain

髪と衣装と化粧(?)で別人みたいです。

 

---

 

三人姉妹 - Wikipedia

↑こういう話らしいです。

よくわからないですが、どうやら、

都会で育った裕福な三人姉妹が、田舎暮らしをすることになって、都会に帰ろうとするんだけど、色々社会の現実にとりこまれて田舎暮らしをしていく覚悟を決めることになる、

って感じらしいです。

悪いと言うほどでもない日常の閉塞感みたいなことがテーマなんでしょうか。

 

羽衣さんのテーマでもあるのかも知れません。

第一話で羽衣さんが「一人暮らしがしたい」と言ってましたし。

 

---

 

第七話で本編の進行を考えてみると、

Tver版の最後に

「ウソをつくことはできないけど、演じることはできる。」

と羽衣さんが語ってたのが意味深でした。

 

このドラマ、

羽衣さんはなぜか就職活動中という設定で、

第三話で「就活の面接でウソばかりついてる」という悩みが語られてました。

その部分が少し進展したわけです。

 

---

 

このドラマ結構オモシロイです。

 

気が向いたら記事にしますが、

第五話がかなり怖くて、

もしかしたら最終回でスゴイことになるかも知れません。

 

そうなったらオモシロイけどな。

 

エンディングが2パターンあるのですが、

これを活かした最終回があるかも知れませんね。

 

でも今のところ、

必ずハッピーエンドにしてるんですよ。

それを越えた最終回にできれば傑作になるかも。

 

過去に戻るというのは反則行為なわけです。

それによって獲得した未来というのは、

やっぱりナシであるべきなんだと思います。

あるいは大きな代償を支払う必要があるでしょう。

 

最終回は、

そういうオチになる(べきな)んじゃないかなー。